2017年11月 9日 (木)

 11月 1日 クロメンガタスズメが庭に来た

去る9月15日の昼頃、何気なく庭の鉢植えのブッドレアを見ると、何やら大きな蛾の幼虫らしきものがいて、ほとんど葉を食べつくしていた。

調べるとメンガタスズメの幼虫らしいと分かったが確信が持てないので、飼育箱に入れることにした。
ところが食欲がすさまじく、入れてやったブッドレアの葉を瞬く間に食い尽くしてしまう。
そんなことをしているうちに蛹になったので、そのまま放っておいた。
 
     画像をクリックしてご覧ください
 
大きな蛾の幼虫(羽化後にクロメンガタスズメと判明)2091522042
オリンパスTG-4+FD-1 顕微鏡モード (以下全て同じ)
 
そして今日(11月 1日)の朝、飼育箱の中で羽化していた。
後頭部の人面模様が独特でメンガタスズメの仲間と分かる。
幼虫の尾の湾曲具合からクロメンガタスズメと判明した
2130292

2230372

2330362

243032

クロメンガタスズメ
24

ネットで調べると、欧米ではメンガタスズメは不吉な蛾とされているそうです。
これが庭に現れたというのは何とも不気味ですが、Ktさんから欧米のものはヨーロッパメンガタスズメという別種なので・・・という不安を和らげるような言葉を頂き気が楽になりました。
それにしても独特な顔面模様を持つ蛾ですね。

| | コメント (2)

« 10月3日~11日の日記その2 キトンボ他