2018年8月26日 (日)

  7月14日 10年ぶりのミヤマシロチョウ

今日はWrさんのお誘いで高原に出かけました。

猛暑日の予報の中、2000m越えの高原なら涼しくて快適に撮影できるだろうということで・・・
丁度時期も良く、ミヤマシロチョウに会えれば私にとって10年ぶりです。
高原に着くと、さすがに空気はさわやかでした。
土曜日ということでリフトも動いていたので草原に向かうことにしました。
探していると、ぽつんと一本咲いているアザミで吸蜜するミヤマシロに出会いました。
少し擦れ個体でしたが、近づけそうなのでTG-4+魚露目で撮影しました。
 
     画像をクリックしてご覧ください
 
ミヤマシロチョウ (背景は籠ノ登山)180714163732
TG-4+魚露目

180714263673
TG-4+魚露目

180714363722
TG-4+魚露目

同じアザミにギンボシヒョウモンも吸蜜にやってきました。

ギンボシヒョウモン      1807146637822_2
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

コチャバネセリ            180714913042
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

草原にはキシタギンウワバがたくさんいました

     キシタギンウワバ
     1807141013192
      オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

1807141113292
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

ここで昼近くまで撮影して下山し、木陰で昼食を摂りました、さすがに木陰に入ると涼しい風が心地よく2000m越えは伊達ではありません。

昼食後、近くの林道へ向かいまし。
ところがなんとも暑く、風の抜けないところでは到底いたたまれません、でも風の通る林道の縁では何とか撮影できました。
この高さまで来てこの暑さとは、今年の猛暑は桁違いですね。

ここでもギンボシヒョウモンはたくさん見られました。

ギンボシヒョウモン (順光)     1807144641622
TG-4+魚露目

同じ個体を逆光でも撮影     180714564392
TG-4+魚露目

ここでコヒョウモンモドキに出会いました。

コヒョウモンモドキ これも10年ぶりです (林道の法面で)180714715092
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

180714815112
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

ここでもキスジホソマダラがたくさん見られました1807141263972

TG-4+魚露目

あまりの暑さに早めに撮影を切り上げて帰路につきました。
帰路の車中でのポカリスウェットの一本に救われました、何とか熱中症にもならず無事に帰宅することが出来ました(^^)

今日は10年ぶりにミヤマシロチョウとコヒョウモンモドキに出会えて楽しい一日になりました。

Wrさん有難うございました。

| | コメント (0)

«  5月 3日 第39回 SSP展のお知らせ