« 08.06.14 ナイラムダルヘ | トップページ | 08.06.16 バヤンチャンドマンへ »

2008年7月18日 (金)

08.06.15 ドガノハドの1日目

6月15日 ドガノハドで前夜4日ぶりのシャワーを使ってゆっくり休み、爽やかな朝を迎えた。

      (画像をクリックしてご覧下さい)

宿泊したゲルの朝、良いお天気だ・・・
0198522

8時過ぎに出発して最初のポイントに向かう、画面右手の小高い森の林縁がポイントだ
02198612

9時頃到着したがまだ気温が上がらずチョウの姿は少ないが、ブッシュとの境目を歩いて探すことに・・・
022987822
以上3枚は リコーGX100で撮影

しばらく歩くと目の前の草に止まるヒョウモン系のチョウがいたので先ずは撮影する。 Aoさんがアトグロヒョウモンモドキだと教えてくれた
0371982

気温が上がらなくてもハイラルベニヒカゲは沢山飛んでいた、地面で開翅したところに朝日が差して後翅の一部がブルーに光っていた
0472072

ハイラルベニヒカゲの裏翅
0572222
以上3枚はオリンパスE510+EC14+50~200mmズーム

チョウの姿が少ないので次のポイントへ向かうことに・・・
小さな流れにかかる丸太を並べた橋を渡る、脱輪しないかと結構ハラハラする、次いでかなりの斜面を横切る、車は結構傾いても倒れないものだと実感するが・・・いささか怖い。

第2のポイントに到着、ドガノハドはテレルジやウランバートル近郊の乾燥した荒野に比べると緑が多くなかなか風光明媚である
0698822
リコーGX100で撮影

車を降りて湿地帯を抜ける、途中振り返ると牛が車に興味津々?
0773832
オリンパスE510+EC14+50~200mmズームで撮影

湿地帯を抜ける途中吸水するカバイロシジミに出会う
0872142

カバイロシジミの裏翅
0973992

湿地帯を抜けて斜面を登ると花が咲いているところに出た、
そこでボロボロのチャマダラセセリに出会った
1072292

1172352

次いでやってきたのはヒョウモンチョウの仲間だった
ナカギンコヒョウモン? ミヤマヒョウモン? よく分からない
1225322

13726222

ウスルリシジミの吸蜜
1472952

1573072

同じく半開翅
16728022

ミヤマシジミ
1773512g

ミヤマシジミ開翅
1873562

この斜面にはいろいろ小さな花が咲いていた
1973672

サクラソウの仲間
20174082
以上13枚はオリンパスE510+EC14+50~200mmズーム

    苔のような感じの丈の低い花
     20298922_2
    リコーGX100で撮影

車に戻って昼食を摂り、もと来た方へ引き返して途中の細い流れの丸木橋のところで車を止めて、そこの林縁を探ることにした。
しばらく歩くとぱらぱらと雨が落ちてきたので車に引き返すが、雨は直ぐ止んだので仲間の皆さんは林縁に戻った。
私は疲れたので車中でガイドさんとしばらく話しながら休憩を取る、モンゴルでは男性の平均寿命は60歳代だという、日本の長寿を知っていて感心していた。

再度 林縁に戻るとシナビスヒメシロチョウ?に出会った
2374532

次いでミヤマヒョウモンに出会う
2474362

2574392

2674562

27746722

程度の良いムラサキベニシジミに出会った
2874992

シロオビヒメヒカゲはここにもいた
2975043
以上7枚はオリンパスE510+EC14+50~200mmズーム

そこを引き上げて帰路につき、朝のポイントに寄る、ブッシュとの境目を探すがチョウの姿は少なかった 
2198772
リコーGX100で撮影

ヘビトンボ?
3074132

綺麗な蛾もいたこれに会うのはモンゴルに来て3回目だった
3174192

これも良く出会う蛾だ
3274762
以上3枚はオリンパスE510+EC14+50~200mmズーム

5時頃にはドガノハド・ツーリスト・リゾートに戻ったが、雲が出てきたので明日のお天気が気がかりだ
3399072

夕食に出たパスタ、牛肉と野菜の炒めたものを絡めて食べる、初めての味だった。
3499092
以上2枚はリコーGX100で撮影

それにしてもツーリストのことを考えて食事を作っているし、係の人の対応も悪くないしで、民主化後のモンゴルは少しずつおもてなしを身に付けて観光に力を入れているように感じる。

シャワーを使ってから、今日撮った画像を確認してベッドに入った、ドガノハドの一日目はこうして終わった。

16日の日記に続く・・・

|

« 08.06.14 ナイラムダルヘ | トップページ | 08.06.16 バヤンチャンドマンへ »

コメント

ヒョウモンの仲間も多いのですね。
今回は、ウスルリシジミの怪しい色合いに感動しました。

投稿: YODA | 2011年10月18日 (火) 18時54分

YODAさん
ウスルリシジミは良かったですが、撮りにくいチョウでもありました(^^)

投稿: あぜみち | 2011年10月27日 (木) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 08.06.14 ナイラムダルヘ | トップページ | 08.06.16 バヤンチャンドマンへ »