«  3月12日 ギフチョウ・イエローバンド | トップページ |  3月17日 家庭菜園のモンシロチョウ »

2007年3月16日 (金)

 3月16日 町内でのモンキチョウ初見

史上もっとも遅い東京の初雪のニュースが流れる中、ここ数日続いた寒さが今朝はだいぶ和らいだので、10時頃町内を一回りすると日当たりの良い家の庭先でモンキチョウの飛ぶのが見えた、フェンスのない小道沿いの庭なので了解を得て撮らせてもらった。
そこはハナニラや黄水仙そしてムスカリなどが咲いていて春先の雰囲気に満ちていた。
その家の人の言うには今年は花達が例年よりも小さいそうである、また傍の畑には例年菜の花が沢山咲いてモンシロチョウが多数いるのだが今年は菜の花をやめてしまってチョウがいないとも言っていた。
撮っているとモンシロチョウもやってきた、モンシロチョウも自分にとっては町内での初見である。

     (画像をクリックすると拡大します)

ハナニラの上を飛ぶモンキチョウ
41monkityo46772

吸蜜するモンキチョウにハエが止まった
42monkityo471122

ハナニラで吸蜜するモンキチョウ
43monkityo472422
44monkityo468222

ムスカリも小さい、暖冬の影響か?
45muskari46732

ハナニラ
46nirabana46742

午後になったら風が強まって来た、今日も西高東低の冬型気圧配置、戻り寒はまだつづきそうだが、チョウは確実に飛び始めているようです。

|

«  3月12日 ギフチョウ・イエローバンド | トップページ |  3月17日 家庭菜園のモンシロチョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  3月12日 ギフチョウ・イエローバンド | トップページ |  3月17日 家庭菜園のモンシロチョウ »