«  3月30日 コツバメ再び | トップページ |  4月 6日 スギタニルリシジミ他 »

2007年3月31日 (土)

 3月31日 ヤブツバキとムラサキハナナ

今日は曇り、少しひんやりしている。
買い物に出た帰りにサイクリングロードに寄って見たが、モンキチョウが1頭草むらに潜んでいたほかにはチョウの姿は見られなかった。
傍らの小さな墓地にヤブツバキが咲いていて、その下にムラサキハナナが一面に咲いていた。
ムラサキハナナはどこにでもある花だが、とても綺麗で好きな花のひとつである。
またロード沿いの水仙の花に蜘蛛が1匹いた、カニのはさみのような前足?が付いてるように見えた。

         (画像をクリックすると拡大します)

   草むらに潜っていたモンキチョウ
21monki65052

            水仙の花にいた蜘蛛
     22kumo65922

          ムラサキハナナとヤブツバキ
     23hanana653322

      ムラサキハナナ
24hanana65252_1

      ヤブツバキ
25yabutbaki65583

サイクリングロード沿いにはいろいろな花が 季節にそって咲き、そこにチョウが吸蜜に来ます。
これからは花のあるところにチョウがいる季節が始まります。

|

«  3月30日 コツバメ再び | トップページ |  4月 6日 スギタニルリシジミ他 »

コメント

RANAさん
これは鋏角というものなんですね、初めて知りました。
こんな小さな蜘蛛にもついているのですね。

貴重なご教示有り難うございました。

投稿: あぜみち | 2007年4月 5日 (木) 22時45分

あぜみちさん
このカニのはさみ見たいのが、クモの口(鋏脚)らしいですよ。以下wikipediaから引用。
「クモ綱(クモこう)は、節足動物門鋏角亜門に属する分類群の名。クモ、ダニ、サソリなどを含む、大きなグループである。 いずれも8本の脚を持ち、触角はなく、口には鋏状の鋏角(きょうかく)という器官を持っている」

投稿: RANA | 2007年4月 5日 (木) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  3月30日 コツバメ再び | トップページ |  4月 6日 スギタニルリシジミ他 »