«  4月 7日 スギタニルリシジミ再び | トップページ |  4月10日 ツマキチョウを撮る »

2007年4月11日 (水)

 4月 8日 ミヤマチャバネセセリ他

ツマキチョウの話が聞こえてきた、去年撮影したのは22日だったが、今年はいろいろ早いのでもしや会えるのではと、いつもの散歩コースの利根川サイクリングロードへ出かけた。
いたっ! 去年出会った新田小前休憩施設の隣にある排水路の周りを沢山飛んでいる、排水路は7mほど急斜面を下がったところにある幅2m深さ1.5mくらいの地面を掘って底に石が敷いてあるもので水は流れていない、見るとその中に太った大きい猫が見える。
降りてみると、なんと猫ではなく狸だった、こちらの姿を見ると排水路の奥に消えた、ここに住み着いているのだろうか。
排水路の両脇にはムラサキハナナが咲きタネツケバナが混じって咲いている、ツマキチョウの通り道のようで、♂が次々と通過するが花には止まらない、たった一度だけ花に止まったのがいたがカメラを向けてシャッターを押そうとしたら飛び立ってしまった、それでもなんとか証拠写真は撮れた。

        (画像をクリックすると拡大します)

ムラサキハナナの上を飛ぶツマキチョウ♂
51tumaki70292_1

50分ほど粘ってツマキチョウを撮るのは諦めて戻ろうとしたら、白い小さいものがちらちら見えた、ルリシジミだった。
52rurisiji70472_1

53rurisiji_70372_1

排水路にいた狸
55tanuki70112_1

排水路を出て隣の河川敷の雑木林へ行く、去年ここの林縁でツマキチョウを沢山見たが今日は全くいない、雑木林を抜けてカヤの枯れ枝が一面に倒れたとこへ出ると足元から茶色い小さなものが飛び出して3ほど先に止まった、追いかけるとまた飛んで3回目に川原の石の上で追いつき撮影することが出来た。
帰って確認するとミヤマチャバネセセリだった、3日前にここから数km下流でMnさんから初見報告があったが、ここ雷電川原にもいることが確認できた。
54miyamatyabane71032_1

雷電川原の名前の由来である雷電神社ではこの日春の大祭で、満開の桜の下でお神楽が奉納されていて、地元の人々が大勢集まっていた。
56maturi24502_1

今日はツマキチョウに出会え、ミヤマチャバネセセリやルリシジミにも会えました、3種とも今年初出会いで収穫でした。
そして桜も満開で、まさに春爛漫の一日でした。

|

«  4月 7日 スギタニルリシジミ再び | トップページ |  4月10日 ツマキチョウを撮る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  4月 7日 スギタニルリシジミ再び | トップページ |  4月10日 ツマキチョウを撮る »