«  4月24日 新潟のギフチョウ | トップページ |  5月 3日 ウスバシロチョウ初出会い »

2007年5月 1日 (火)

 4月30日 赤城のヒメギフチョウ

今日は朝から快晴で夏日になるという予報に、そろそろ赤城のヒメギフチョウが出ているかもしれないと赤城山西麓へ出かけてみた。
愛称「赤城姫」と言われるここだけに生息するヒメギフチョウの固有種で、群馬県の天然記念物指定になっている。
去年初めて訪れたのも今日4月30日だったが、数頭のヒメギフに出会えて写真も撮れた。
今年はどうだろうと思いつつ山道を登っていくと、ちょっと様子が変だ、カタクリはようやく咲き始めたものがちらほらで、スミレも全く咲いていないというか葉も見えない。
ようやく頂上に着くと、勢多農のエコ倶楽部の生徒達が来ていた、ボランティアで下草の整理をするという。
引率の先生が言うには去年は卵が例年の1/3位しか見られず、冬の雪不足で地面の乾燥と低音の影響があったのかもしれないという、今日は全く姿を見ないと言う。
仕方なく陽だまりで昼食をとってから、埼玉から初めて来たと言うAさんとおしゃべりを楽しんで、そろそろ下山しようとしたところに、「一つ飛んでるよ・・・」という声がかかった。
見ると頂上から10mほど下の林道にひらひらと飛ぶ姿が見える、まだ羽化したてのようで飛び方も弱い、見つけたのは下から登ってきたY紙のM記者だった。
待ちかねたようにそこにいた4人がカメラを向ける、あまり逃げないので撮りやすかった。

     (画像をクリックすると拡大します)

赤城姫(ヒメギフチョウ)の今年初ショット
10akagi83242

          広角でも撮影
     11akagi01912_1

飛んでも7~8mでまた止まるのを皆で追いかける、3回目に日向の岩の上に止まって動かなくなった。
6人で入れ替わり立ち代り撮影をする間、数十分ほどモデルを勤めてくれた。まるで折角会いに来てくれた人たちに仲間がほとんど飛んでいないので、自分ひとりでおもてなししようとしているかのようだった

     岩の上で動かないので広角近接撮影を試みる
     13akagi020822_1

上の画像と反対に東(山上方向)に向かってチョウに3cm位の距離から広角側24mm(35mm換算) で撮影した画像
14akagi02302_1

同じところでチョウに2cm以内に近づいて撮影した画像、1cmまで寄れるコンパクトデジカメは一眼デジカメには出来ない画像が撮れる
15akagi023223

    フラッシュを使って撮っているうちに翅を開いた・・・
     161akagi02192

同じ角度から望遠レンズと広角レンズで撮ってみた、上の画像は広角24mmでチョウに3cm位まで近寄っての近接撮影、下の画像は400mm望遠レンズでチョウから1,2m離れての撮影、被写界深度の違いが良く分かる。
16akagihimeg23s_1

下山して登り口まで来たときに出会ったセセリチョウ位の大きさのチョウor蛾?
ニホンセセリモドキという蛾だと教えて頂きました。
17myama837622

        登山道に咲いていたカタクリ
     18katakuri01812

        同じくアズマイチゲ
     19itige01772

今日、出会えたのはこれ1頭だけでしたが、M記者の話では登ってくる途中でもう1頭見たそうなので、今日の目撃は2頭ということになります、去年の数頭に比べると少ないです。
この分ではピークは連休明け頃でしょうか・・・
それにしても諦めて下山した多くの人にとっては残念なことでした。

昨日購入したばかりの広角ズームレンズ付きコンパクトデジカメを試すことが出来て大変ラッキーでした。

帰路、赤城村溝呂木のウスバシロチョウのポイントに寄って見たが、ハルジオンも咲いてなくて姿を見ることは出来ませんでした。

|

«  4月24日 新潟のギフチョウ | トップページ |  5月 3日 ウスバシロチョウ初出会い »

コメント

ますださん なんとか1頭だけ出会えましたよ(^^)
でもゆっくり撮らせてくれて、撮影を堪能しました。
沢山飛んでいても止まってくれないとフラストレーションが溜まりますよね。

投稿: あぜみち | 2007年5月 2日 (水) 10時51分

aokihooさん こちらこそお世話になりました。
撮られた画像はいかがでした、フィルムは出来上がりを待つ楽しみがありますよね、デジカメは直ぐに見られるのが良いといえば良いのですが・・・
赤城ヒメのポイントでは同好の人との出会いが楽しいです。
新潟の里山は美しいですね、深雪に耐えるからでしょうか。
これからもよろしくお願いたします。

投稿: あぜみち | 2007年5月 2日 (水) 10時41分

新鮮な個体ですね。
画像楽しみました。

投稿: ますだかつひろ | 2007年5月 2日 (水) 10時25分

先日はお世話になりました。
埼玉のaokihooです。
デジカメの世界はさすがに速いですね。
ポイント山上でカメラのスクリーン上で見せて頂いた画像より
大分きれいですね。
新潟のギフの欄にありました棚田の風景写真はいいですね。
またいろいろ教えて下さい。

投稿: aokihoo | 2007年5月 2日 (水) 08時34分

RANAさん 
ニホンセセリモドキとのこと有り難うございます。
群蝶会のHさんからも詳しい生態を教えていただきました。

この超広角ズームコンパクトは使ってみたらなかなか良いですね、ストロボのソフト発光というのも良いですよ。
これとE510+50~200のコンビで今までよりも軽い装備でいけそうです(^^)

投稿: あぜみち | 2007年5月 1日 (火) 22時29分

良い感じですね
欲しくなってしまいます。
410よりは欲しいかな。

下山中のガはニホンセセリモドキかと思います
海野さんのHPご覧ください
http://eco.goo.ne.jp/nature/unno/diary/200704/1176038718.html

投稿: RANA | 2007年5月 1日 (火) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  4月24日 新潟のギフチョウ | トップページ |  5月 3日 ウスバシロチョウ初出会い »