«  6月23日 伊香保町から榛名山へ | トップページ |  6月26日 その2 奥日光でチョウにも会う »

2007年6月27日 (水)

 6月26日 その1 奥日光の花とシカ  

今朝 薄日の空を見ながら「チョウは何を撮りに行こうかなあ。」 と言うと、妻が「戦場ヶ原のワタスゲを見たい。」と言うのでチョウを諦めて付き合うことにした。

        (画像をクリックすると拡大します)

途中 丸沼付近の国道端にベニバナイチヤクソウが沢山咲いていた。
     4028062

12時に戦場ヶ原に到着、赤沼の駐車場に車を置くとなんと目の前に鹿がいた、人間に慣れているらしく、何食わぬ顔で草を食べていた、もちろん野生のものだ。
41sika28262

赤沼から徒歩10分でワタスゲの原に到着、今年は例年に無くワタスゲが素晴らしいそうで、なるほど一面のワタスゲが見事だったが、そこにも鹿が見られた。
木道から肉眼ではワタスゲの見事さを見ることが出来るが、カメラでは撮りにくい。
     43senjogahara30412

44watasuge30602

その木道に沿った湯川に倒木に生えたレンゲつつじが咲いていた
     42tutuji28332

時々パラパラと雨の落ちる天候で肌寒かったが、そこに来ていた人から千手ヶ浜のクリンソウが見ごろと聞いて早速バスに乗り込んだ。
千手ヶ浜のバス停で降りると道端にショウキランが1輪咲いていた
     45ran28432

千手ヶ浜の船着場にもクリンソウが咲いていた
461kurinso28582

船着場から10分ほど歩くと、クリンソウの群落がある、人工的に植えられたものだが、樹林に囲まれ、流れもあったりしてなかなか素晴らしかった。
462kurinso31252

     464kurinso290522_1 

465kurinso31582

黄色いクリンソウを始めて見た
467kurinso31682 

468kurinso32532

生憎の空模様で したがワタスゲもクリンソウも素晴らしく、ショウキランに初めて出会うなど収穫の多い一日でした。
ただウィンドブレーカーを車に置き忘れてしまい、千手ヶ浜では中禅寺湖から吹き付ける強い風で、シャツ一枚では寒くてタオルを首に巻いてしのぎました。
やはり高原は油断できません。

|

«  6月23日 伊香保町から榛名山へ | トップページ |  6月26日 その2 奥日光でチョウにも会う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  6月23日 伊香保町から榛名山へ | トップページ |  6月26日 その2 奥日光でチョウにも会う »