«  6月19日 アサマシジミに会いに行く | トップページ |  6月26日 その1 奥日光の花とシカ   »

2007年6月24日 (日)

 6月23日 伊香保町から榛名山へ

今日は真夏日の予報で前橋は34度Cになると言うので、榛名山へ行って見ることにした。
先ず伊香保町付近のコナラ林へ向かう、着いたのは9時半頃だったがすでに暑く汗が胸を伝って落ちている。
チョウの姿は薄い、暑いせいだろうか、歩いているとコナラの林縁にミズイロオナガシジミがいた。

        (画像クリックすると拡大します)

葉上に止まるミズイロオナガシジミ
21mizuiro282822
E-1+50~200mmズーム使用

22mizuiro281522
E-1+50~200mmズーム使用

同じく広角で撮った一枚
23mizuiro27992
リコーGX100使用

明るいところのツメクサにモンキチョウがいた(逆光)
24monnki28402
E-1+50~200mmズーム使用

ハルジオンで吸蜜するこげ茶色のキタテハ(逆光)
25kitateha27902
E-1+50~200mmズーム使用

伊香保のコナラ林から榛名山へ向かう、沼の原はすでに緑に覆われてレンゲツツジが咲いていた。
チョウの姿はほとんど無くて、サカハチクロナミシャク、キンモンガなどの蛾やスジグロシロチョウ、ヒメキマダラセセリ、コチャバネセセリ、クロヒカゲを少し見た程度だった。

ヒメキマダラセセリ
26kimadara28462
E-1+50~200mmズーム使用

クロヒカゲ
27kurohikage285922
E-1+50~200mmズーム使用

帰りに伊香保森林公園に寄って見たら、ウラジャノメに出会ったが茂った木の枝の葉の上に逃げ込まれてしまい、暗いのでISO800で撮るが木漏れ日の逆光で撮り難った。

笹に止まるウラジャノメ
28urajanome28782
E-1+50~200mmズーム使用

葉上に止まるウラジャノメ
29urajanome288322
E-1+50~200mmズーム使用

暑さのせいなのか、季節が端境期なのかチョウの姿は薄かったです。
榛名山もまだチョウの季節には少し早かったけれど、25度C前後と涼しく、風が通って爽やかでしたが、下に降りてくると34度Cの猛暑と高い湿度が待っていました。
暑い時はやはり山の上が良いですね。

 

|

«  6月19日 アサマシジミに会いに行く | トップページ |  6月26日 その1 奥日光の花とシカ   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  6月19日 アサマシジミに会いに行く | トップページ |  6月26日 その1 奥日光の花とシカ   »