«  7月 5日 高山村でゼフ探し | トップページ |  7月10日 霧の榛名でヒョウモンチョウ他 »

2007年7月14日 (土)

 7月 6日 オオムラサキの森でトンボ

今朝も晴れている、久しぶりにみどり市のオオムラサキの森に行く、オオムラサキの羽化も終盤に入っていた。
沢山の羽化した個体がハウスの中を飛び回っていた、蛹も残り少なくいがそろそろ羽化しそうなものの前で羽化の瞬間を待つことにする。
しかし連日の疲れで暑さに負けそうになったので、ハウスを出て木陰の涼しいところで一休みしていると、その間に羽化が始まってしまった。
蛹が割れてから全身が出るまで20~30秒である、残念ながら羽化の瞬間を撮影することが出来なかった。

       (画像をクリックすると拡大します)

蛹にぶら下がって羽を伸ばしている羽化直後のオオムラサキ
1002oomurasaki345922

ハウスの中を飛ぶオオムラサキ
1001oomurasaki32732_1

ハウスの外ではトンボが沢山飛んでいたので、里山をバックにトンボの飛翔姿を撮影した。 置きピンでは肢を畳んだ飛翔姿は撮れないので、飛んでいるところを焦点距離固定で狙うが何とも確率が悪い、それでもチョウよりはだいぶ撮り易かった。

里山を飛ぶトンボ
102tombno34432

103tombo33563

104tombo33602

105tombo33382_1

帰路 群馬昆虫の森に寄ったが、フィールドではチョウに出会えなかったので、生態温室で飛翔撮影の練習をした。

温室で飛翔するオオゴマダラチョウ
106oogomadara35102

同じくナガサキアゲハ
107nagasaki35052

108nagasaki35262
以上9枚とも リコーGX100で撮影

大変蒸し暑い日でしたが、里山の木陰はさすがに風が抜けて涼しくやはり爽やかでした。
また生態温室の中は冬と違って薄着で入れるので意外に過ごしやすく、 飛翔撮影の練習にはなかなか良いところでした。

|

«  7月 5日 高山村でゼフ探し | トップページ |  7月10日 霧の榛名でヒョウモンチョウ他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  7月 5日 高山村でゼフ探し | トップページ |  7月10日 霧の榛名でヒョウモンチョウ他 »