«  7月24日 コヒョウモンモドキ他 | トップページ |  7月27日 湯の丸高原のミヤマシロチョウ »

2007年8月 8日 (水)

 7月26日 榛名でヒメシジミ他

今日は晴れ間が覗いているので榛名山へ行って見た。
ゼフを探して林縁の下草を歩く、夜露がかなり溜まってるのでレインパンツを履くがやはり防水が不完全でズボンを濡らしてしまった。
2時間ほど歩いて結局ゼフには会えなかったが、交尾するヒメシジミとそれに割り込もうとするオスの様子を撮ることが出来た。

      (画像をクリックすると拡大します)

榛名富士を背景に草原で交尾するヒメシジミと
割り込もうとする別のオス
501himesiji40482
リコーGX100使用

交尾に割り込む様子を並べて見ました
502himesiji54162
503himesiji54172_3
504himesiji54212
3枚とも オリンパスE510+50~200mm使用

こうしてついに交尾する2頭の間に割り込んでしまいましたが、やはり「最後は愛が勝つ。」で 交尾を離すことはありませんでした、メデタシ メデタシ・・・
505himesiji54072
オリンパスE510+50~200mmを使用

更に少し行くとジャノメチョウの交尾に出会いました
51janome545022
オリンパスE510+50~200mmを使用

ちょうど榛名を代表する花の一つノリウツギが見頃になってきて、チョウが吸蜜していました

ノリウツギで吸蜜するアカタテハ
52akatateha547222

ノリウツギで吸蜜するイカリモンガとやって来たスジグロシロチョウ
53sujiguro537022

ノリウツギとヒョウモンチョウ
54hyoumon53252

ヘリグロチャバネセセリに今年初出会い
55herigurotyabane54602

コチャバネセセリは沢山いた
56kotyabane53972

草叢のフジグロセンノウで吸蜜し、そこから飛び立つキアゲハ
57kiageha53112
58kiageha53123
以上7枚とも オリンパスE510+50200mmを使用

草原では時にチョウが自分の体に止まることがある、今回はミドリヒョウモンが腕に止まった
59midori404622
リコーGX100を使用

目当てのゼフには会えなかったけれど、榛名の草原ではいろいろ楽しめます。
今日も半日充実してチョウと遊びましたが、午後になって雨が降り始めたので下山しました。
下界は30度を越える蒸し暑い日でした。

|

«  7月24日 コヒョウモンモドキ他 | トップページ |  7月27日 湯の丸高原のミヤマシロチョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  7月24日 コヒョウモンモドキ他 | トップページ |  7月27日 湯の丸高原のミヤマシロチョウ »