«  8月 9日 オオゴマシジミに会う | トップページ |  8月25日 帰路 ヒメシロ&ミヤマシジミ »

2007年8月26日 (日)

 8月25日 アサギマダラのマーキング会

今日は群蝶会初のアサギマダラのマーキング会に参加しました、場所は嬬恋村の桟敷林道です。
朝9時から正午までの3時間でしたが、快晴のためかアサギマダラは涼しい林の中にいて、時折林道沿いのヒヨドリ花へ吸蜜に来る個体を捕獲して翅に所定の記入をして放すという作業でした。
「サジキ・・・」と記入のあるアサギマダラがいたら今回のここでのマーキング個体です。
参加者は8名でしたが、チョウ影の少ない中で計123頭のマーキングが出来たそうです。

        (画像をクリックすると拡大します)

マーキングされて直ぐ吸蜜を始めたアサギマダラ
40asagi46202
リコーGX100で撮影

マーキング作業をしていると、なんとキベリタテハとエルタテハがやって来て給水を始めました、人懐こいわけではないのでしょうが、人が数人いるところへわざわざやって来ると言うのは面白いですね。

吸水するキベリタテハ
42kiberi71152

同じくエルタテハ
431ltateha71542

エルタテハ(裏)
433ltateha715322

コムラサキもやって来た
44komurasaki70952
以上4枚は オリンパスE510+50~200mmで撮影

解散後昼食を摂ってから、午後はベニヒカゲを撮影しました。
ベニヒカゲは草原にいます、自分にとっては初出会いなので感激です。
しかし太陽が真上にあるので暗い色のベニヒカゲと花の組み合わせはとても撮影し難いです。
その上、ISO800に設定してあったものを戻し忘れて撮影してしまいました、しかもノイズフィルターをオフにしておいたのでいささか心配でしたが、撮れた画像は以外にもそう悪くなくて、E510の高感度画質が結構使えるものであることが分かりました。
ただ露出補正を+0.3のまま撮ってしまい、露出オーバー気味のものがかなりあったのは失敗でした。

草原で翅を休めるベニヒカゲ♀
411benihikage463232
リコーGX100で撮影

アキノキリンソウで吸蜜するベニヒカゲ
412benihikage73062

フウロソウで吸蜜するベニヒカゲ
413benihikage72282_2

前翅の黒丸の斑紋がないベニヒカゲがいた。
414benihikage72772

アザミで吸蜜してから飛び立つベニヒカゲ(2枚を並べました)
415benisiji_g22

ウラギンヒョウモンも見かけた
45uragin73542

笹で翅を休めるモンキチョウ
46benihikage73132
以上6枚は オリンパスE510+50~200mmで撮影

アサギマダラのマーキングは初めて経験しました、不慣れな自分は少ししかマーキングできませんでしたが、渡りの実態をこうして多くの人があちこちで作業することで、解明しようとする地道な努力は大切なことだと実感しました。
またアサギマダラ以外のチョウにもいろいろ会えて、中身の濃い一日でした。

帰路小諸でヒメシロチョウ、佐久でミヤマシジミにも会いましたが、これは別に記します。

|

«  8月 9日 オオゴマシジミに会う | トップページ |  8月25日 帰路 ヒメシロ&ミヤマシジミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  8月 9日 オオゴマシジミに会う | トップページ |  8月25日 帰路 ヒメシロ&ミヤマシジミ »