«  9月13日その1 季節外れのムモンアカ | トップページ |  9月15日 トンボのポイント探し »

2007年9月20日 (木)

 9月13日その2 ミヤマシジミ 他

榛名山で思いもよらずムモンアカシジミに出会った後湖畔に降りて、湖畔亭の蕎麦を食べてから、午後は吾妻側に降りてトンボのいる溜め池を下見しました。
しかし季節が遅いのかトンボの姿は少なく、見かけたのはネキトンボ、シオカラトンボ、オニヤンマ、アオイトトンボくらいでした。

      (画像をクリックすると拡大します)

ネキトンボ
34neki89582

産卵するネキトンボ
35neki89912

溜池の南側の半日陰にはツリフネソウがたくさん咲いていた
36turihune89632_2
以上3枚は オリンパスE510+50~200で撮影

そこを出てミヤマシジミのポイントへ寄ってみると、台風の爪痕の残るポイントで5~6頭のミヤマシジミに会えました。

コマツナギに止まるミヤマシジミ♂
30miyamasiji90222
オリンパスE510+50~200mmで撮影

ミヤマシジミ♀(台風の爪跡が残るポイントで)
31miyamasiji50812_2

     コマツナギで吸密するミヤマシジミ♀
     33miyamasiji50952_2
     以上3枚は リコーGX100で撮影

関東地方を直撃した台風にもめげず、ミヤマシジミが元気な姿を見せてくれました。
自然の脅威よりも人間による開発や、刈り払い機 での無差別刈り込みなどの方が彼らにとっては脅威なのかも知れませんね。

|

«  9月13日その1 季節外れのムモンアカ | トップページ |  9月15日 トンボのポイント探し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  9月13日その1 季節外れのムモンアカ | トップページ |  9月15日 トンボのポイント探し »