«  10月 2日 ウラナミシジミ(高崎市) | トップページ |  10月 7日 ナツアカネの連結産卵 他 »

2007年10月12日 (金)

 10月 5日 鬼怒川のシルビアシジミ

今日は Mnさん、Tjさん と3人でシルビアシジミに会いに鬼怒川の河川敷まで遠征しました。
そこではシルビアシジミの食草ミヤコグサが保護育成されています。
暫く探すとシルビアシジミが数頭目撃されたが、翅の斑紋も薄くなってはっきりしないほどの擦れた個体でした。
大きさはヤマトシジミ位でちょっと見よく似ていますが、後翅裏の斑紋が一部違うので判別できます。
しかし大擦れで斑紋が薄く最初は判別が難しかったです。

      (画像をクリックすると拡大します)

キツネノマゴで吸密するシルビアシジミ大擦れ固体301sirubia16912
オリンパスE510+50~200mmズームで撮影 

地面に止まったシルビアシジミ
302sirubia591722
リコーGX100で撮影

結局シルビアシジミはこの2固体しか撮れませんでした。
しかしここには群馬県ではなかなか見られないツマグロキチョウがたくさんいて、これは収穫でした。

センダングサで吸密するツマグロキチョウ
311tumagurokityou16782

キツネノマゴで吸密するツマグロキチョウ
312tu1magurokityo5722
以上2枚は オリンパスE510+50~200mmズーム

土手のツメクサで吸密するヒメアカタテハ
321himeaka59392

同じくヒメアカタテハとベニシジミ
322himeaka593232

土手で葉に止まるベニシジミ
33benisiji59352
以上3枚は リコーGX100で撮影

   モンキチョウの連飛
   341monki15183   

342monki15252

キツネノマゴで吸密するツバメシジミ
35tubame14562
以上3枚は オリンパスE510+50~200mmズームで撮影

撮影終えて陽の傾いた鬼怒川の土手を帰る・・・
36kiniugawa59402
リコーGX100で撮影

今日は大擦れ個体とはいえ狙いのシルビアシジミに初出会いを果たせて、さらにツマグロキチョウにも出会えて大収穫でした。
鬼怒川の河川敷はチョウの姿も濃く季節が合えば撮影を楽しめる所のように思いました。

|

«  10月 2日 ウラナミシジミ(高崎市) | トップページ |  10月 7日 ナツアカネの連結産卵 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  10月 2日 ウラナミシジミ(高崎市) | トップページ |  10月 7日 ナツアカネの連結産卵 他 »