«   1月 10~11日 宿横手町のウラギン | トップページ |   2月11日 オリンパスSP560UZ »

2008年1月31日 (木)

  1月30日 モンキチョウ初見

今日は予報通り久しぶりの小春日和なので利根川サイクリングロードに出かけてみました。
ずうっと朝晩零度前後の冷え込みと日中でも10度Cを下回る真冬日が続いていたので一日くらい小春日和でもモンキチョウが出ているかどうか疑問でしたが・・・
ここは去年Mnさんがモンキチョウを1月27日に初見した場所なので時期的には出会える可能性があるかも  と思いながら高崎市宿横手町のポイントに到着し30分ほど探すも見当たりませんでした。
そこに写真仲間のKaさんが本庄から20km超をスポーツサイクルを飛ばしてやって来ました、偶然の出会いですが、11日にもここで出会っていますからお互い陽気が良いとじっとしていられないのですね(^^) 30分ほど駄弁って彼はまた颯爽と走り去っていきました。
それから近くの椿の葉裏で11月末から越冬を続けるウラギンシジミを観察し数枚撮影しました。

         (画像をクリックすると拡大します)

11月末から越冬しているウラギンシジミの確認画像
Uragin87952
オリンパスE510+EX25+50~200mmズームで撮影

そして再度モンキチョウを探しましたが見当たらないので、諦めて帰ろうとサイクリングロードを歩いていると右側の畑の向こう端で黄色いチョウがヒラッと動くのが見えました、キチョウかなと思いながら急いで畑を横切り近づくとなんと狙いのモンキチョウでした。
しかし意外に敏感で近づいては逃げられを2~3回繰り返した後、枯れたコセンダングサの茂みに逃げ込んでしまいました。
仕方なくいったん車まで戻りましたが、諦め切れずまた戻ってみると先ほどのところでヒラヒラと飛んでいるではありませんか、今度は慎重に近づいて証拠写真を撮ることが出来ました。

畑の土の上に止まるモンキチョウ♂ 12時45分ごろ撮影
31monki88462
オリンパスE510+50~200mmズームで撮影

その後追いかけては撮影する繰り返しの中で、ふと見上げると横手大橋の上からこちらを見ている人が・・・逆光でよく分からなかったのですが降りてきたのはMnさんでした、やはり陽気が良いとじっとしてられないのは同じですね、しかもこの辺はMnさんの日頃のフィールドですからなおさらです(^^) 
それから暫く二人でモンキチョウを撮影しました。

  小さな斜面の枯葉の中に止まるモンキチョウ♂
    背景は  横手大橋と利根川の流れです
  Monki675042
  リコーカプリオGX100で撮影

    蓬の葉に止まるモンキチョウ♂
33monki88402
オリンパスE510+50~200mmズームで撮影

暫くすると飛び疲れたのか吸密を始めました。
ホトケノザで吸密するモンキチョウ♂ (口吻を離したところ )
34monki89032
オリンパスE510+50~200mmズームで撮影

そこで大きな倒木の陰のホトケノザの葉裏に止まるキチョウを見つけました、倒木の洞(うろ)で越冬 していたのでしょうか・・・
35kityo67882
リコーカプリオGX100で撮影

モンキチョウのいたこの場所は、去年Mnさんが初見した所から北へ100mほど離れたサイクリングロードの北東側の畑でその先の崖下は利根川です、ホトケノザやオオイヌノフグリは咲いていますが、カラスノエンドウは見当たりません、笹薮が風を遮っていて日溜りになっています、今までモンキチョウを探しに何度か通いましたが、ここは探すのを省いていた場所でした。
ロードの南西側で日当たりが良く、カラスノエンドウが沢山あるところがポイントなのですが、Mnさんの言われるにはそこで羽化して飛んできたのだろうと言うことでした。
この日出会ったモンキチョウはこの1頭のみでした。

今日はモンキチョウとキチョウが目の前で一緒に飛ぶのを眺められたりと、至福の時を過ごしました。
もう春は近いんですね・・・(^^)。

Mnさん、Kaさんお疲れ様でした!

 

|

«   1月 10~11日 宿横手町のウラギン | トップページ |   2月11日 オリンパスSP560UZ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   1月 10~11日 宿横手町のウラギン | トップページ |   2月11日 オリンパスSP560UZ »