«   2月22日 越冬ウラギンシジミその後 | トップページ |   2月28日 トビを撮る »

2008年2月26日 (火)

  2月25日 ザゼンソウと福寿草

朝雪が降った昨日に打って変わって今日は青空が広がっている。
体調はいまいちだけれど、今日なら雪の中のザゼンソウが見られるかもしれないと、赤城山の中腹まで出かけることにしました。
ザゼンソウの自生地である富士見村の沼の窪はまだ雪がかなりあってザゼンソウはまだちらほら咲いている程度でした。
2月に入って寒い日が続き開花が遅れているようです。
撮り始めて4~5枚ですぐに電池切れになり、予備電池を忘れていることにも気づきました。
これで一眼レフはただの箱になりました、めったに無いことですが・・・情けない!
仕方なくサブの手の平サイズの超広角コンパクトデジカメのGX100で撮影することに、しかし木道からカメラを近づけることの出来るザゼンソウは少なくて、すこし撮って引き上げました。

         (画像をクリックすると拡大します)

雪の少ないところで見られたザゼンソウ
81zazenso70582
リコーGX100で撮影

まだ開ききらずに2つが寄り添って寒さに耐えている風情
82zazenso70412_2
リコーGX100で撮影

雪の中でひっそりと咲く色の悪いザゼンソウ
83zazenso907522
オリンパスE510+EC14+50~200mmズームで撮影

花の中に雪が入り込んで花序が寒そう
84zazenso90812
オリンパスE510+EC14+50~200mmズームで撮影

帰路民家の道沿いの敷地に福寿草が咲いていました
85hukjuso70612

86hukjuso70692
以上2枚はリコーGX100で撮影

福寿草を撮っていると俄かに上空が騒がしくなりました、見上げるとトビとカラスの群れが追いかけっこをしていました。
手の平サイズの超広角デジカメGX100では空を飛ぶトビは撮れそうも無いのですが、
焦点距離を無限大に固定して空に向けて撮ってみました。

結構撮れるもんですね (画像をクリックすると拡大します)
87tobi708023

一番大きく撮れてる別の画像を大幅にトリミングしてみました、さすがにトビは荒れてますが広角コンパクトもなかなか侮れませんね
88tobi70832
以上2枚とも リコーGX100で撮影 

さすがに赤城山の麓も深くなると寒く耳が冷たくて参りました。
今回はGX100での広角撮影が主でしたが、それなりに楽しめました。
E510が使えればトビを画面一杯に撮ることに専念して、逆に群れを捉えることはしなかったでしょうから、ちょっぴり残念でしたがこれも禍福転ですね。

体調がいまいちなので昼過ぎには帰宅しました。 

|

«   2月22日 越冬ウラギンシジミその後 | トップページ |   2月28日 トビを撮る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   2月22日 越冬ウラギンシジミその後 | トップページ |   2月28日 トビを撮る »