«   2月20日 キタテハに出会う | トップページ |   2月25日 ザゼンソウと福寿草 »

2008年2月23日 (土)

  2月22日 越冬ウラギンシジミその後

今日は10数度Cになると言う予報通り、朝から穏やかな小春日和・・・
体調がいまいちなので出るのを迷っていましたが、あまりの暖かさに昼食を摂ってから出かけることにしました。
高崎市西横手町のサイクリングロード脇へ・・・モンキチョウが飛んでいるだろうと思いましたが残念ながら姿はなく、宿横手町の越冬ウラギンを撮影しました。
11月末からずうっと同じ葉裏に止まって越冬を続けていますが、その間氷点下の日が何日もあり、生きているのか疑問ですが指でつついて確かめるのも可哀そうなので撮影にとどめました。

         (画像をクリックすると拡大します)

椿の葉裏で越冬するウラギンシジミ、1月に撮影したものより幾分春めいて写っていてやはり季節の進みを感じます
71uragin90572

そこへ群れを成して賑やかにやってきたムクドリたち
72mukudori90612

その後中島町まで足を伸ばすと、間近にモズ?がやってきました、しかしムクドリを撮った時の露出補正+0.7を戻し忘れて撮影したため大幅な露出オーバーになってしまいました。
レタッチし切れずひどい画質ですがとりあえず証拠写真です
73mozu90712
以上3枚とも、オリンパスE510+EC14+50~200mmズームで撮影

今日はどうも体調がよくないので早々に引き上げました。

今年は2月に入ってから寒い日が続いたので、去年に比べてチョウの羽化が遅れているように感じます。
シーズンインはしても本格的なチョウの季節はもう少し先になりそうですね。

|

«   2月20日 キタテハに出会う | トップページ |   2月25日 ザゼンソウと福寿草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   2月20日 キタテハに出会う | トップページ |   2月25日 ザゼンソウと福寿草 »