«   1月30日 モンキチョウ初見 | トップページ |   2月16日 ぐんま昆虫の森観察会 »

2008年2月17日 (日)

  2月11日 オリンパスSP560UZ

オリンパスの高倍率ズーム機SP560UZというデジカメはレンズ交換は出来ないけれど、超広角27mm~超望遠486mm(35mmカメラ換算)までの18倍ズームレンズを装備していて、風景や花の撮影から、チョウなどの昆虫や比較的近いところに止まる鳥の撮影までほぼ万能にこなす優れものです。
おまけに超高速連写やシャッターを押す直前の10枚を記録するプリキャプチャー機能まで備えています。
このSP560UZを時々鳥やチョウなどを撮影して楽しんでいる孫の受験合格のご褒美に買ってやりました。

早速やってきた孫とその父親(我が長男)と一緒に利根川河川敷に出かけて見ました。
はじめはなかなか使いこなせないようでしたが、そのうち使い方に慣れれば孫の鳥撮影に威力を発揮することでしょうhappy01

真剣にSP560UZを構える孫・・・
51sp560uz898122

そのとき狙っていたジョウビタキ♀
52jobitaki89792_2
残念ながらこれはE510+EC14+50~200mmズームで撮影したものです。
SP560UZで撮影したものは不慣れのためピンボケでしたshock

しかしこのカメラはなかなか画質も良く、かつて使った幻の名機オリンパスE100RSを彷彿とさせるものです。
軽量コンパクトなので里山の散策に持っていくには最適なカメラの一つではないでしょうか。

尚 その後3月上旬にこれの後継機SP570UZという20倍ズ
   ーム機を発売するとオリンパスから発表されています。

|

«   1月30日 モンキチョウ初見 | トップページ |   2月16日 ぐんま昆虫の森観察会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   1月30日 モンキチョウ初見 | トップページ |   2月16日 ぐんま昆虫の森観察会 »