«   3月 4日 モンキチョウとメジロ | トップページ |   3月 7日 秩父吉田町のセツブンソウと福寿草 »

2008年3月17日 (月)

  3月 6日 山名丘陵へ行って見た

今日は晴天で風も弱く寒さも緩んでいるのでまだ時期が早いとは思ったけど、山名丘陵へ出かけてみました。
途中 木部町の鏑川の河川敷に寄って見ましたが、チョウの姿はなくジャコウアゲハの蛹を見ただけでした。

          (画像をクリックすると拡大します)

ジャコウアゲハの蛹
31jakouageha04292
オリンパスE510+OMアダプター+EC14+タムロン90mmマクロで撮影

堤防下の畑に咲いていたクロッカス
32hana72792
リコーGX100で撮影 

この辺はまだチョウの時期には早いようでした、次いで山名丘陵へ向かいましたが、ここもまだ時期が早いのか遊歩道にキタテハを1頭見ただけでした。
歩いていると道の脇の土手にキチョウがいました、近づいて見ると死骸でした 越冬中に土と露出した木の根に挟まって身動きできずに命を落としたのかも知れませんね。
まるで生きているような感じでした。
33kityou043623
オリンパスE510+OMアダプター+EC14+タムロン90mmマクロで撮影

今日は収穫はありませんでしたが、早春の河川敷や里山を久しぶりに散策できて楽しい時間を過ごしました。
あと一ヶ月もすればいろいろ出てくることでしょう。

|

«   3月 4日 モンキチョウとメジロ | トップページ |   3月 7日 秩父吉田町のセツブンソウと福寿草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   3月 4日 モンキチョウとメジロ | トップページ |   3月 7日 秩父吉田町のセツブンソウと福寿草 »