«   2月29日 松井田町木馬瀬の福寿草 | トップページ |   3月 4日 モンキチョウとメジロ »

2008年3月 5日 (水)

  3月 2日 コジュケイに出会う

今日は穏やかなお天気に誘われて午前10時に家を出ました。
西横手町のサイクリングロード脇にある墓地の駐車場に車を止めると、竹林を背負った陽だまりにある大きな白梅が見ごろでそこにメジロが来ていました。

      (画像をクリックすると拡大します)

 春を感じさせる白梅とメジロ
 01mejiro99692

この辺ではこの白梅一本が早い春を告げていました、メジロも他にめぼしい花が無いのと背後の竹林が身を隠すのに都合が良いのか沢山集まっていました。
そこから100mほど離れたモンキチョウのポイントへ向かって歩き出すと、少し靄り気味の春らしい空気の向こうに赤城山が見えて、枯れ枝越しでも春を感じさせます。
 02akagi00652

宿横手町のポイントにはモンキチョウの姿は見えませんでしたが、咲き始めたムラサキハナナにヒラタアブが来ていました 。
 03hanana00242 

すっかり春の息吹が感じられる中で例の越冬ウラギンシジミは相変わらず同じ椿の葉裏にぶら下がっていました。
 04uragin004422

そこから サイクリングロードを玉村町との境まで歩きましたがチョウの姿には出会えず引き返しました。
きょろきょろしながら歩いていると目の前の木にメジロがやって来て止まりました。
 05mejiro008422

 キジバトにも出会いました
 06kijibato01282

 続いてコゲラ   初撮影です
 07kogerag2

そうして車の近くまで戻ってくると、ハトより一回り大きい鳥が4羽地面を啄ばんでいました。
遠かったのでとりあえず証拠写真を撮ってから近づくとさっと飛び去ってしまいました。
帰宅して図鑑を調べましたが名前が分からず、詳しい方にコジュケイと教わりました。
名前は聞いたことがありましたが実物を見るのは初めてでした。
「ちょっとこい」と鳴くがなかなか姿を見せないそうで、撮影できてラッキーでした。

 コジュケイ 1羽が飛び去り撮れたのは3羽でした
 08tori99984
以上5枚とも オリンパスE510+EC14+50~200mmズームで撮影

コジュケイは日本に居ついた鳥だそうでキジの仲間です、図鑑ではキジの仲間の頁には無くて、「日本に居ついた鳥」 の頁にまとめてありました。
キジの仲間の頁に別枠で写真だけ載せて「日本に居ついた鳥」の頁を参照するように書いておく方が、初めて図鑑を調べる人にとっては親切でしょうね。

今日は白梅やムラサキハナナが咲いていたり、靄っている空など、春の息吹を感じた半日でした。

この日の午後にMnさんが宿横手町でモンキチョウを3頭見たそうで、やはり自分の目鈍に反省ですね(^^)

|

«   2月29日 松井田町木馬瀬の福寿草 | トップページ |   3月 4日 モンキチョウとメジロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   2月29日 松井田町木馬瀬の福寿草 | トップページ |   3月 4日 モンキチョウとメジロ »