«   4月26日 新潟県十日町のギフチョウ 2 | トップページ |   5月 5日 霧の赤城山西麓 »

2008年5月12日 (月)

  4月30日 赤城山のヒメギフチョウ

4月30日 ”赤城ヒメ”こと赤城山西麓に生息する県の天然記念物のヒメギフチョウの下見にTjさんと出かけました。
ここ3年毎年この日に赤城山のヒメギフチョウの下見にに行ってます。
去年はヒメギフチョウの数が少なく、この日が初見日だったそうです。
そしてあまりの少なさに危機感を持った、”赤城ヒメを愛する集まり”の人たちが渋川市及び群馬県当局に呼びかけて、採卵した239個の卵を「群馬昆虫の森」に預けて孵化飼育し、終齢幼虫を再び地元のポイントに戻すという特例措置を行ったそうです。
その結果が心配されましたが、ヒメギフチョウは元気に飛んでいて安心しました。
今年は27日が初見日だったそうです。

       (画像をクリックすると拡大します)

スミレで吸密するヒメギフチョウ(赤城ヒメ)
301akagihimegifu334722

スミレの丈が地上5cm位と小さいので落ち葉や落ち枝の中にまぎれることが多くて撮影はなかなか難しいです
302akagihimegifu33783
以上2枚はオリンパスE510+EC14+50~200mmズーム

しかし吸蜜をする姿は少ないので、チョウの通り道と思しき場所で 飛翔撮影を試みていたところ、なんと私のシャツに止まってくれました、それも2度も・・・このシャツの色に反応したようです。
303akagihimegifu82972
リコーGX100で撮影

咄嗟にカメラを左手に持ち替えて撮っているところを同行のTjさんが撮影してくれました
304080430
ルミックスFZ2でTjさん撮影

不出来なぶれ写真ですが、飛翔の証拠写真です
31himegihu81993g5
リコーGX100で撮影 

ヒメギフチョウの飛翔撮影を試みていると、近くのスミレにミヤマセセリが止まって吸蜜を始めました
32miyamaseseri33642

去年伊香保森林公園でツリバナの撮影でお世話になったOnさんに偶然お会いしました。
    323morokosi83112

植物に詳しいTjさんとOnさんに花の名前について教えてもらいながら下山途中に山路脇に咲く花々を撮影しました。

    アケボノスミレ
    331akebonosumire33572

    ヒゴスミレ
    332higosumire33722
以上3枚はオリンパスE510+EC14+50~200mmズーム

    ヒナスミレ
    333hinasumire83062
    リコーGx100で撮影

タチツボスミレ
334sumire33552

ハルトラノウ
35harutoranou34212

ヒゲネワチガイソウ
36konronso33922

シロバナノエンレイソウ
37sirobanaenreiso34392

    ヤマエンゴサク
    38yamaengosak340822
以上5枚はオリンパスE510+EC14+50~200mmズームで撮影

麓ではヤマザクラが満開で、道路上をスギタニルリシジミが飛んでいました
39miyama83452
リコーGX100で撮影

路面に止まるスギタニルリシジミ、傍には桜の花びらが・・・
322sugitaniruri83522
リコーGX100で撮影 

今日は一日晴天に恵まれて、ヒメギフチョウにも会え、いろいろな花も撮ることが出来て下見にしては充実した一日でした。
去年の特例措置の結果も良くて安心しましたが、これからも赤城のヒメギフチョウが健在であることを祈りたいです。
”赤城ヒメを愛する集まり”の皆さんの日ごろの活動に感謝して山を降りました。

Tjさんお疲れ様でした。
   

|

«   4月26日 新潟県十日町のギフチョウ 2 | トップページ |   5月 5日 霧の赤城山西麓 »

コメント

田舎太郎さん
ヒメギフに続いてギフチョウも撮影されておめでとうございます(^^)
赤城のヒメギフチョウは群馬唯一のヒメギフチョウなので、毎年出かけてます、今年は2回でしたが、昨年、一昨年は3回出かけました。
GX100が故障続きでお気の毒です。
マイGX100は結構酷使してますが、ノートラブルで頑張ってくれてます、当たり機だったのでしょうか。
今ではサブとしてなくてはならない存在です(^^)

投稿: あぜみち | 2008年5月17日 (土) 00時29分

相変わらずご活躍のご様子、赤城姫ですか、あぜみちさんにとっては近場で良いですね。
ヒメギフは昨年ネットの記事で赤城姫を初めて知りましたが、その後、あぜみちさんやRANAさんの掲載に触発される結果になってしまいました。
白馬のヒメギフは以前にお知らせしましたが、その後、信濃平の黒岩山麓で5月4日にギフチョウの撮影に成功しました。
GX100も相変わらず活躍されている様ですね。
私のGX100は以前故障した事はご承知の通りですが、2回の故障でカメラ本体のケースを除いて内部は殆ど交換されてしまいました。
その上、今回はVF部が故障してメーカーに行ってます。半年で3回も故障でした。

投稿: 田舎 太郎 | 2008年5月16日 (金) 07時26分

cactussさん
正確な情報有り難うございました!!
700卵という数字が頭にあってそのまま使ってしまいました。
情報は正確でないといけませんね、反省して訂正させていただきます。
これからもよろしくお願いたします。

投稿: あぜみち | 2008年5月14日 (水) 00時36分

あぜみちさん、昨年、発見された卵の総数が752卵で、「群馬昆虫の森」に預けた卵の数は239卵です。「群馬昆虫の森」で大雪に育てて頂き、終令になった213幼をまた、赤城に返しました。ですから、今年の成虫は赤城育ちのものと「群馬昆虫の森」育ちのものが混ざっています。

投稿: cactuss | 2008年5月13日 (火) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   4月26日 新潟県十日町のギフチョウ 2 | トップページ |   5月 5日 霧の赤城山西麓 »