«   7月13日 コムラサキとルリシジミ | トップページ |   7月21日 ミヤマシロチョウに会いに行く »

2008年7月26日 (土)

  7月25日 チョウの展示会のお知らせ

チョウに関する展示会が開かれます。
チョウについては初心者の人にも分かり易い展示です。

チョウの絵葉書や、チョウが好む花の苗などの配布もあります。

     「変わり行く群馬の蝶」展

日時 8月7日~12日

場所 高崎市高松町 NTTのユーホール

主催 群馬の蝶を語る会 

展示目的

私たちの周りには沢山の昆虫達が生活していますが、人間の都合で生活の場が狭められています。そんな虫達が変わっていくことは私達人間にも影響して来るようになるはずです。身近な変化を読み取り、将来とも安全、安心して暮らせるように目を向けてみましょう。

展示内容

1)群馬に生息する蝶の移り変わりを中心に展示します

  イ、群馬県の蝶レッドデータ・ブックにある蝶の標本

  ロ、地球温暖化による蝶の分布のさまがわり

  ハ、日本に生息する主な蝶、及び日本の蝶のルーツの標本を展示

2)チョウに関するグッズのいろいろ

  世界のチョウの切手、チョウの版画、チョウの陶器

     蝶のアクセサリーその他

3)写真展示

  イ、身近なチョウの生態写真(吸蜜、交尾、産卵etc)

    ロ、会員が撮ったチョウの写真展

     県内外や外国で撮った写真多数

4)生きているチョウの幼虫や成虫を展示

  ・

群馬で絶滅が心配されるチョウ達

赤城山のヒメギフチョウ
951723

アサマシジミ

90682

ミヤマシジミ

Miyamasijimi51482

ミヤマシロチョウ

302miyamasiro46713

クロツバメシジミ

63kurotu90062

コヒョウモンモドキ(生息域が限定されています)

07222

他にも数が激減しつつあったり、生息域が限定されている蝶は沢山います。

虫の住めないところには人間も住み難い道理です・・・

沢山の人に見て欲しい展示会です。

 

       

|

«   7月13日 コムラサキとルリシジミ | トップページ |   7月21日 ミヤマシロチョウに会いに行く »

コメント

煙草屋さん 今日は遠路展示会に来ていただいて有り難うございました。
撮影に廻っていて、ここ2~3年ずいぶんチョウが減ったように感じます。
一方良く見るようになったチョウもいて、気候変動を感じさせますね。
今後さらに良い展示会にしていきたいです。

投稿: あぜみち | 2008年8月10日 (日) 22時28分

すばらしい展示会をご案内頂きありがとうございました
充実の展示会で、準備にさぞエネルギーをお使いになったでしょう
多くの蝶の生育環境が脅かされる昨今ですが、直接的な保全とともに記録、周知することが大切ですね
楽しませて頂きました!

投稿: 煙草屋 | 2008年8月10日 (日) 06時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   7月13日 コムラサキとルリシジミ | トップページ |   7月21日 ミヤマシロチョウに会いに行く »