«   8月22日 蜻蛉と蝶の記事掲載誌 | トップページ |   8月30日 ヒマワリ畑で »

2008年8月28日 (木)

  8月27日 久しぶりに榛名山へ

今日は長雨の中の束の間の晴れ模様です、薄日でも差せばじっとしていられません。
家内が水槽の緑色の藻を食べてくれる小さな巻貝をとりたいと言うので、久しぶりに榛名湖へ行ってみることにしました。
榛名山の中腹は薄い霧に覆われていましたが、山頂に着くと予想通り薄日が差していました。
とりあえず沼の原のユウスゲの道を歩いてみました、ススキが蔓延ってマツムシソウやオミナエシ、ワレモコウ等が年々少なくなっていくように感じます。
数枚撮ると電池が終わったので、交換したところ予備で持ってきたものも充電し忘れていて、なんと望遠付き一眼デジカメはただの箱になってしまいました。
仕方なくコンパクトデジカメのみでの撮影になりました。

       (画像をクリックすると拡大します)

ススキが一杯の沼の原、背景は榛名富士
8106482
リコーGX100で撮影

木道を歩いていくとアザミで仲良く吸密するクジャクチョウとジャノメチョウに出会いました
8222263
オリンパスE510+EC14+50~200mmズームで撮影

出会ったクジャクチョウはこれ1頭のみでした。
ジャノメチョウはたくさんいましたがほとんどボロで中にいくつか綺麗な個体がいました。

薄霧の榛名富士を背景にジャノメチョウ
83062122

8406253

イチモンジセセリ は沢山いましたが、他のセセリチョウには出会いませんでした
85064022
以上3枚はリコーGX100で撮影

榛名山もこの時期になるとチョウも少なくなっていささかさびしいですね。
ミドリヒョウモンはかなり目に付きましたが、他にはスジグロシロチョウやキチョウ、キアゲハやカラスアゲハ等を数頭ずつ見ただけでした。

午後は榛名湖で小さな巻貝を10数個とって帰り、緑色の藻が少なくなることを祈りつつ庭の水槽に入れました。

|

«   8月22日 蜻蛉と蝶の記事掲載誌 | トップページ |   8月30日 ヒマワリ畑で »

コメント

田舎太郎さん お久しぶりです。
今日田舎太郎さんのことを考えていました、偶然ですね(^^)
お元気でキベリタテハを追いかけてらっしゃるのですね、私も先日撮影しました、今年はキベリガ多いそうです。
cactussさんはE-3で精力的に撮影されている方です。
4日に桟敷林道へ行く予定です、アサギマダラのマーキングですが、よろしかったら参加されませんか。

投稿: あぜみち | 2008年9月 3日 (水) 00時37分

こんばんは。
相変わらずお元気でお出かけの様ですね。
ホームグランドの榛名山でお楽しみの様子が伝わって来ます。
一昨日、クジャクチョウが庭のルドベキアの花に来てくれました。
今年は近隣にクジャクチョウが良く見られる季節です。
今日、村の林道に何回目かのキベリタテハを撮りに行きました。今年はキベリタテハに合える機会が多いです!
その際、あぜみちさんのリンクにありますcactussさんにお会いして名刺を頂きました。

投稿: 田舎 太郎 | 2008年8月31日 (日) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   8月22日 蜻蛉と蝶の記事掲載誌 | トップページ |   8月30日 ヒマワリ畑で »