«   9月27日 クロツバメシジミその2 | トップページ |  10月 4日 ウラナミシジミ他 »

2008年10月 2日 (木)

 10月 2日 クロツバメシジミ探索 

今日はFsさん、Mnさんが西毛地区へクロツバメシジミの探索に行くというのでお供した。
最初は以前Fsさんがクロツを見たという最西部のポイントに行く・・・
そこは小さな岩が一つあるだけの誰が見てもクロツのポイントとは思わないだろうと思われる場所だった。
しばらく探すうちにFsさんが最初の一頭を見つけた。

       (画像をクリックすると拡大します)

葉に止まるクロツバメシジミ
3147812

飛び立って地面に止まったクロツバメシジミ
3247852

ここではクロツはこの1頭のみの確認 となったが、時期が少し経てば数は増えると思われる、ただし多産ポイントではなさそうである。
ここで久しぶりにトカゲに出会った、ブルーの尻尾を持つボディーはハッとする綺麗さだった。
3347952

次いで第2のポイントに向かう。
ここは石垣に生えたツメレンゲのまわりにクロツが飛んでいて、時折道路脇の地面に止まったりする。
3448172

3518572
以上5枚は オリンパスE510+EC14+50~200mmズームで撮影

次に谷を替えてMnさんが以前探索したという二つのポイントを探る。
ここでは石垣のミセバヤとマツバギクにもクロツの卵が見つかった
ミセバヤでの産卵と育成については報告事例があるけれど、マツバギクに着いていた卵は、後刻  過去報告事例がないようだということになり、新知見の可能性もありそうとのこと・・・

マツバギクについた卵
3718582

3618742n
以上2枚は リコーGX100で撮影

その後1箇所のポイントを探索して帰路についた。
今日は計5箇所の探索となったが、クロツに会えたのは4箇所、ツメレンゲに卵が確認されたのが1箇所だった。
クロツのいそうな場所はかなりありそうで、探索しだいではまだまだ生息場所は見つかる可能性がありそうだ。

今日は大変勉強になりました、Fsさん、Mnさん有り難うございました。

|

«   9月27日 クロツバメシジミその2 | トップページ |  10月 4日 ウラナミシジミ他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   9月27日 クロツバメシジミその2 | トップページ |  10月 4日 ウラナミシジミ他 »