«  10月 2日 クロツバメシジミ探索  | トップページ |  10月 5日 ナツアカネの連結産卵 »

2008年10月 5日 (日)

 10月 4日 ウラナミシジミ他

今日は良いお天気に誘われて、しばらくぶりに利根川サイクリングロードに出かけた。
宿横手町に車を止めて、近くの小豆畑に寄ってしばらく調べているとかなり擦れたウラナミシジミが飛び出した。
それで良くチェックすると、3頭ほどが目に入った。

        (画像をクリックすると拡大します)

小豆の花とウラナミシジミ、
40148792

ウラナミシジミ開翅 だいぶ擦れている
40249272
以上2枚はオリンパスE510+EC14+50~200mmズームで撮影

小豆の葉に止まるウラナミシジミ、尾状突起もない
40319072
リコーGX100で撮影

そこから歩いていくと前方から来たMnさんに出会った、一周りチョウの状況をチェックしてこられたと言う、しばらくお話してから分かれて歩き出すと、いつもヒカゲチョウのたくさんいる木陰の道で2頭のヒカゲチョウを見かけた、もうヒカゲチョウの季節も終わりに近づいているようだ。
暗い木陰を出ると大ボロのヒカゲチョウが葉上で翅を広げていた
4249192

キタテハは元気でたくさん見かけた、盛期のようだ。
42491722

少し行くとアオスジアゲハがセンダングサで吸密していた
4349462

中島町まで行くと田圃脇の農道でイチモンジセセリやツマグロヒョウモンがやや多いものの全体としてチョウの姿は少なく、シーズンも終わりに近づいているようだった。

そんな中1頭だけキツネノマゴで吸密するチャバネセセリを見つけた、露出を間違えて失敗画像ですが、証拠写真として
4449602

ベニシジミもずいぶん擦れている
4549692

センダングサで吸密するキタキチョウ
4649552

同じくモンキチョウ
4749892

宿横手町まで戻ってくるとウラギンシジミ♀に出会った
4848982
以上8枚はオリンパスE510+EC14+50~200mmズームで撮影

今日はチョウのシーズンの終わりを感じさせる半日でした。
12時半には切り上げて帰宅しました。 

|

«  10月 2日 クロツバメシジミ探索  | トップページ |  10月 5日 ナツアカネの連結産卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  10月 2日 クロツバメシジミ探索  | トップページ |  10月 5日 ナツアカネの連結産卵 »