«  10月20日 SP560UZのプリキャプチャーを試す | トップページ |  11月13日 ムラサキツバメ »

2008年11月 8日 (土)

 11月 5日 榛名の紅葉は浅かった

今日は写真仲間のKaさんと榛名の紅葉を撮りに出かけました。
最初は中腹にある伊香保森林公園に寄りました。
例年ならカエデの広場は色づいている頃なのですが、この日はまだ色づきは浅かったので、林床の落ち葉を狙って林の中を歩きました。
ここの林床には岩の上に苔がたくさんあって落ち葉とのコラボレーションが楽しめるのですが、落ち葉もまだ色づきの良いものは少なかったです。

       (画像をクリックすると拡大します)

苔とシダの仲間
9070122
オリンパスE510+EC14+50~200mmズームで撮影

苔の花? さる方から「胞子体」と教えていただきました
91230923
リコーGX100で撮影

肉眼では矢印のように白い点にしか見えませんが、マクロで撮ると上のように見えます
912697024

    伸びた胞子体の上に、落ち葉が乗ると浮かびます
    9269932

9370622

林床のアジサイの葉が黄色に色づくと綺麗なのですが、これもまだいろづきは浅いです。
9470272

    9571232_2

    9671152

    タケカンバの幹とカエデ
    9771182

ヒノキ越しに見る色づきの浅いカエデ
9871582
以上8枚はオリンパスE510+EC14+50~200mmズームで撮影

榛名の紅葉は今年は色付きが遅いようで、10日ごろが見頃のようです。
湖畔は既に遅く、榛名富士はもう茶色になっています、帰りに伊香保温泉によって見ましたがここは見頃でした。
晴れているのに風が冷たくて日陰はとても寒く、いよいよ木枯らしの季節も近いことを感じさせる一日でした。

Kaさんお疲れ様でした。

 

|

«  10月20日 SP560UZのプリキャプチャーを試す | トップページ |  11月13日 ムラサキツバメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  10月20日 SP560UZのプリキャプチャーを試す | トップページ |  11月13日 ムラサキツバメ »