«   1月16日 08年チョウ画像総集編 | トップページ |   3月13日 ツグミ »

2009年3月 7日 (土)

  3月 5日 ベニシジミ初見

今日は啓蟄、土中の虫が這い出てくるという二十四節気の一つ、そこで冬篭りを続けていた自分も重い腰を上げてチョウの姿を見に出かけました。
前橋市上新田を一回りするもいまだモンシロチョウは姿を見せません。

次いで高崎市宿横手町の横手大橋の袂の南側のポイントへ。
すると飛んで来たキタテハに小さなチョウが絡んで追い払っています、良く見るとベニシジミでした、多分これはここでの初見個体と思われます。
新鮮なそれを夢中で40分以上も撮影しました。

その中の一枚が翌3月6日の読売新聞群馬版の「あちらこちらで春」という欄に記事として載せて頂けました。

     (画像をクリックすると拡大します)

読売新聞群馬版の記事に載ったベニシジミの画像
021_30584
リコーGX100

記事が出ると嘗ての級友や町内の知人から早速電話がかかってきて、その反響の大きさに驚きました。

上の画像とは反対側を背景に撮った一枚
02_30243
リコーGX100

サイクリングロードの土手で、後に道標が見えます
03_29962
リコーGX100  

食草ギシギシの葉から飛び立つベニシジミ
04_302522
リコーGX100 

オオイヌノフグリで吸蜜
05_302032
リコーGX100

0694712
オリンパスE510+EC14+50~200mmズーム

ホトケノザで吸蜜?
07_951222
オリンパスE510+EC14+50~200mmズーム

何処でも見られるチョウだけどベニシジミは美しいですね
08_30283
リコーGX100

09_94272
オリンパスE510+EC14+50~200mmズーム

10_95332
オリンパスE510+EC14+50~200mmズーム

11_94372
オリンパスE510+EC14+50~200mmズーム

オオイヌノフグリで吸蜜するモンキチョウ
00_94062
オリンパスE510+EC14+50~200mmズーム

枯れ草に止まるキタテハ
12_94972
オリンパスE510+EC14+50~200mmズーム

キアゲハといいベニシジミといい何処でも見られるチョウだけど、その美しさは下手な希少種よりフォトジェニックですね、
特に羽化し始めの新鮮な個体は色鮮やかで美しいです。

帰路、この辺を継続して観察を続けている  ベテランのMnさんに出会いました、やはりこのベニシジミはここでの初見個体のようだということでした。

啓蟄に這い出して撮影に出かけ、ベニシジミとの初出会が出来てなんともラッキーな一日でした。

今日出会ったチョウは、ベニシジミ1、モンキチョウ3、キタテハ4 でした。

|

«   1月16日 08年チョウ画像総集編 | トップページ |   3月13日 ツグミ »

コメント

sinonympha さん 有り難うございます!

去年は1月6日にムラサキシジミ♂に出会えて幸先良かったのですが、今年はすっかり出遅れました。
でも今年もこれである意味幸先が良いです。
シーズンには沢山のチョウに出会いたいですね(^^)

投稿: あぜみち | 2009年3月 8日 (日) 10時50分

いや~素晴らしいですね。ベニシジミは「普通種」とはいえ美しいものですね。特に春型は美しい。それを如何に美しく撮るかが腕ですね。あぜみちさんの写真はそれを遺憾なく発揮してる・・

投稿: sinonympha | 2009年3月 8日 (日) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   1月16日 08年チョウ画像総集編 | トップページ |   3月13日 ツグミ »