«   4月19日 新潟十日町のギフチョウ | トップページ |   4月26日 庭に来たアオスジアゲハ »

2009年5月 7日 (木)

  4月24日 庭のツマグロヒョウモン

先日庭のコンクリートの上を這っていたツマグロヒョウモンの幼虫を家内が飼育箱に入れておいたところ直ぐに蛹になりました。
今朝それが羽化したので庭の花で吸蜜できるようにと、花壇の中で放したところあっという間に飛び去ってしまいました。
ところが庭の猫の置物に蛹が一つ付いているのを発見しました。
これも間もなく羽化するのでしょう。

     (画像をクリックすると拡大します)

猫の置物に付いたツマグロヒョウモンの蛹
01_g_2
オリンパスE510+EC14+50~200mmズームで撮影

この画像を見た蝶仲間が「猫で鳥除けとはツマグロヒョウモンもなかなかやる・・・」と、思わず噴出してしまいました(^^)

その後この蛹もいつの間にか羽化して空になっていました。
今年もツマグロヒョウモンが沢山庭にやってくることでしょう。

|

«   4月19日 新潟十日町のギフチョウ | トップページ |   4月26日 庭に来たアオスジアゲハ »

コメント

sinonympha さん

傑作とのお言葉 有り難うございます!
こんな場面はなかなかありませんから、どちらかというと珍作でしょうか(^^)
ツマグロヒョウモンがいかに人間の身近で繁殖しているかということの証ですね。

投稿: あぜみち | 2009年5月 8日 (金) 22時30分

この写真は正しく「傑作」です。以前蝶屋の写真コンクールがあったんですが、今はそういう場が中々ないです。色々アピールしましょう。鱗翅学会か蝶類学会か・・でも「学会」ではこの芸術性はわからないかも・・

投稿: sinonympha | 2009年5月 8日 (金) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   4月19日 新潟十日町のギフチョウ | トップページ |   4月26日 庭に来たアオスジアゲハ »