«   5月10日 SSP展開催ののお知らせ | トップページ |   5月 6日 赤城のヒメギフでGXRのテスト2 »

2010年5月20日 (木)

  5月 5日 赤城のヒメギフでGXRのテスト

今日は快晴なので赤城のヒメギフも多数見られるのではとTjさんと出かけることにました。
そこにYzさんから電話があり奥様と愛犬と一緒に赤城に向かうとのこと、向こうで落ち合うことを約して出発しました。
駐車場に着くと見慣れた車がすでに着いていました。
毎年この登りはかなりきつく自分の体力を推し量るのにちょうど良く、今年はあまり歩いてなくてちょっと心配でしたが、思ったよりもきつくなく登れました。
ちょうどウスバサイシンが花をつけていて、カタクリは見ごろでしたがスミレは少し遅れ気味のようでした。

頂上の直ぐ下の辺りで大きな山椒の木に羽化したてと思われるヒメギフチョウが止まっていて、逃げる気配もなく何人もの人がシャッターを切っていました。
今日はリコーの新製品GXRのテスト撮影なので、画像は全て同カメラでの撮影です。

      画像をクリックしてご覧ください

      山椒に止まるヒメギフチョウ
    
 70_01962_2

      71_01992
      ISO400  F/8.3  1/500秒 ストロボ

頂上に着くとなんとRANAさんご一家に出会いました、そろそろ下山されるとのことでした。
頂上のポイントではヒメギフチョウの通り道で数人の人たちが飛翔撮影に興じていましたので、参加することに・・・そこにMhさんご夫妻もやってきて飛翔撮影に仲間入り、わいわいと楽しい時間が流れて・・・・・

何とか見られるのはピントの甘いこれ一枚だけでした
72_02493
ISO400  F/7.2  1/1250秒 ストロボ

上の画像を撮っているところ(Yzさん撮影)
722

帰りに麓の小さい流れでスギタニルリシジミを撮影しました。
73_03352
ISO400  F/8.1  1/640秒 ストロボ

      カタクリは咲きはじめで色も良く新鮮でした
      74_03062_2
      ISO400  F/9.1  1/640秒 ストロボ

花をつけていたヒメギフの食草ウスバサイシ75_01742
ISO400  F5.7  1/250秒 ストロボ

今日はリコーGXR+S10ユニットのテスト撮影も出来て作例を残すことが出来ました。
今まで使ってきたGX100に比べると色も良く、ノイズも随分少なくなって画質的には相当良くなっていると感じました。
今回の画像はすべてISO400での撮影ですが、従来のGX100ではISO200が限界だったので、比べると高感度に強くなっていることを顕著に感じました。

少し大きく重くなった点については、使ってみるとグリップしやすくて各種操作性も一段と向上していて問題ないと実感しました。
今回はGXRのモニターということで、私の撮影姿とそのとき撮った作例を併せてプレゼンテーションすることで、コンパクトデジカメの使い勝手と写り方を報告する予定です。
それでYzさんとTjさんに私の撮影姿の撮影を依頼していたのですが、今日も快く撮影をして下さいました。

頂上で一緒に飛翔撮影をしていたcactussさんが一足早くカタクリのポイントへ向かいましたので、我々も暫らく飛翔撮影を続けてから2時頃にそちらへ向かったところ、すでにヒメギフは飛来しなくなっていましたが、なんとcactussさんはカタクリで吸密するヒメギフを撮られたと言うことでした。
そこでYODAさんにお会いしました、初対面でしたがここは狭い山頂がポイントなのでチョウの写真を趣味とされる方との出会いが多く、これも赤城のヒメギフ撮影の楽しみの一つです。
カタクリの少ないこのポイントでカタクリ+ヒメギフを撮影するのは大変ですが、チャンスがあったら撮影したいものだと思いながら帰路につきました。

Tjさん、Yzさん有難うございました。 

|

«   5月10日 SSP展開催ののお知らせ | トップページ |   5月 6日 赤城のヒメギフでGXRのテスト2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   5月10日 SSP展開催ののお知らせ | トップページ |   5月 6日 赤城のヒメギフでGXRのテスト2 »