«   5月 6日 赤城のヒメギフでGXRのテスト2 | トップページ |   5月 9日 上越国境のギフチョウとGXRテスト »

2010年5月21日 (金)

  5月 8日 嬬恋でGXRをテスト

今日は晴れるというので嬬恋方面へGXRを持ってテスト撮影に出かけました。
先ず現地在住のYzさん宅に伺って状況をお聞きしながら気温の上がるのを待って、フィールドへ向かいました。
気温が18℃と幾分低めでしたのでチョウの姿はこの季節にしては少ないようです。去年は22℃と日向では暑いくらいの日だったのでチョウはたくさん飛んでいました、やはり気温が高いほうがチャンスは多いようです。

       画像をクリックしてご覧ください

最初に越冬後のクジャクチョウを撮影しました
101_04542_2
ISO400  F/8.1  1/1600秒 ストロボ

タンポポの茂みに止まったので葉が邪魔をしていて撮り難く、カメラで葉を押さえるようにして撮影。
102_20042ts
(
Yzさんが撮影)

次いで産卵の合間に吸密するスジボソヤマキチョウを撮影
103_05032
ISO400  F/7.2  1./2000秒 ストロボ

3回ほど追いかけて近づき撮影、地面に手を置いての撮影なので背後にある浅間山は写りませんでした。
104_20312t_2
(Yzさんが撮影)

モンキチョウの飛翔
105_05162_2
ISO400  F/7.2  1/1000秒 ストロボ

地上20~30cmくらいを飛び回るモンキチョウを追いかけながら撮影しました、カメラも私も動いているのでAFではピントを合わせるのは難しく地面にピントがあっていますが、しかしそのことで逆に追い駆け回して撮影したことが良く分かる画像になっています。
1052_20672t_2
(Yzさんが撮影)

直径0.5mmのミヤマカラスシジミの卵を撮影する
106_04583_3
ISO400  F/7.6  1/2000秒 ストロボ

小指より細い枝に産み付けられた卵は肉眼ではうっすらと白いシミのように見えますが、写して見るとはっきり卵と分かり、その上すでに孵化した抜け殻と言うことも分かります。
GXRの1cmマクロは結構な威力があります。

今日は出会ったチョウは少なかったのですが、GXRのテストにはもってこいの作例を撮ることが出来ました、撮影姿勢もYzさんのお陰でバッチリ撮影して頂けましたので、良いプレゼンテーションを作ることが出来そうです。

Yzさん有難うございました。

|

«   5月 6日 赤城のヒメギフでGXRのテスト2 | トップページ |   5月 9日 上越国境のギフチョウとGXRテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   5月 6日 赤城のヒメギフでGXRのテスト2 | トップページ |   5月 9日 上越国境のギフチョウとGXRテスト »