«   5月 1日 リコーGXR テスト撮影 | トップページ |   5月10日 SSP展開催ののお知らせ »

2010年5月 4日 (火)

  5月 3日 上越国境のギフチョウ下見

お天気が良いと言う予報にそろそろ上越国境地区のギフチョウが出ているかと、状況を見に出かけました、Hsさん、Tjさん、Kzさんとの4人行です。
今年の新潟は雪解けが遅くギフチョウもカタクリも2週間近く遅れていて、とにかく行って見ないことには状況が分かりません。
最初に着いた越後川口では雪が残る林間にカタクリが咲き始めていましたが、ギフチョウは2~3ちらほら見られる程度で本格的に発生するのは暫らく後になる様子でした。
今回はリコーGXRのテストで初めてのフィールドですが、作例を撮るのは難しそうです。

ギフチョウは数少ないうえ一向に止まってくれないので飛翔撮影を試みましたが、数回しかシャッターチャンスがありませんでした。

        画像をクリックしてご覧ください

何とか小さく撮れたギフチョウ60_01212
リコーGXR+S10ユニットで撮影

日当たりの良い場所ではカタクリが一面に咲いていたが・・・62_01142

しかしまだ雪の残っているところが多かった63_01552
2枚ともGXR+S10ユニットでの撮影、カタクリの色が綺麗に出ている

そこの溜池の水は綺麗で白いバナナのようなものが浮いていた、Fsさんがクロサンショウウオの卵だと教えてくれました。
     64_01262_2
     リコーGXR S10で撮影

65_15682
オリンパスE510+EC14+50~200mmで撮影

なんとそこにイモリ?が顔を出した
66_15882
オリンパスE510+EC14+50~200mmで撮影

そこから次の目的地十日町に向かいました。
目指すポイントに着くとそこはまだ雪の下でカタクリがやっと数本花をつけていましたが、ギフチョウの姿は全く見られませんでした。
仕方なく少し下って別のポイントを探すとカタクリが満開のその場所でギフチョウが1頭飛んでいました。

スミレで吸密するギフチョウ
67_15932
オリンパスE510+EC14+50~200mmで撮影

今日は往復300Km走って何とかギフチョウを撮影できたのはこれ1枚でした、GXRのテストもままならず帰路につきましたが、なんと関越道で2箇所の追突事故がありのろのろ運転を強いられることになりました。
今日は連休中のUターンラッシュも始まっていて、慣れない長距離運転と疲れで微速での追突なのか車の破損もあまりひどくない様に見えました。

成果が少ないのは残念でしたが、上越地区は雪の量が年毎に変化するので一回でどんぴしゃとは行きません、1週間後のリベンジを胸に秘めて早めの帰宅になりました。

ご一緒した皆さんお疲れ様でした。

|

«   5月 1日 リコーGXR テスト撮影 | トップページ |   5月10日 SSP展開催ののお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   5月 1日 リコーGXR テスト撮影 | トップページ |   5月10日 SSP展開催ののお知らせ »