«   8月 3日 GXR+P10のM連写+を試す | トップページ |   8月 5日 イトトンボ »

2010年8月 9日 (月)

  8月 4日 GXR+P10でM連写+を試す 2

今日も庭のツマグロヒョウモンとイチモンジセセリを相手にGXR+P10でM連写+Hiの練習をしました。

セッティング  F7.0 1/2000秒 ISO 400
         
レンズ前約10Cmに固定焦点

      画像をクリックしてご覧ください 

イチモンジセセリ(連写画像中4枚の合成)
81_0960_0032

ツマグロヒョウモン(連写画像中4枚の合成)
82_0922_0034g2

日陰の花に止まったツマグロヒョウモンを撮影するので、絞りをF3.5にして撮影しましたが、ご覧のように日のあたる背景は飛んでしまいます。
連写ではストロボが使えないので仕方ないのですが、高速連写に合った光源があればこの問題は解決しますね。

83_0955_0022g2

このM連写+という機能は手軽に上のような画像を撮影することが出来て、絵作りの面白さを楽しむことが出来ます。
しかしこれをチョウの生態写真にどう活かすかが問われそうですね。

 

|

«   8月 3日 GXR+P10のM連写+を試す | トップページ |   8月 5日 イトトンボ »

コメント

RANAさん

E100RSを思い出しながら楽しんでいます(^^)
栗田貞多男さんのゼフ巴飛翔写真は素晴らしいですよね。 フィルムの時代にあれだけの画像を撮るというのは凄い努力と工夫が要ったことでしょうね。
でも生態写真としても価値を持っているところがまた凄いですね。
連写の光源としてはLEDランプが良さそうですが何か良いものがあるか探してみようと思います。

投稿: あぜみち | 2010年8月 9日 (月) 22時34分

凄いですね。
アニマ賞を獲得した栗田貞多男さんの「ゼフィルスの森」を思い出します。
彼の場合は連写ストロボでしたが。

投稿: RANA | 2010年8月 9日 (月) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   8月 3日 GXR+P10のM連写+を試す | トップページ |   8月 5日 イトトンボ »