«   7月16日 榛名のゼフその2 | トップページ |   7月18日 アオバセセリ他 »

2011年7月28日 (木)

  7月17日 ウラジロミドリとミヤマモンキ

今日は4時起きして長野原方面へウラジロミドリシジミの撮影に出かけました。
現地で近くにお住まいのYzさんと落ち合いポイントへ・・・
偶々ポイント脇の畑にトラクターがやって来たので畑脇でチョウを撮影することを話すと快くOKしてくれました。
そのあと農薬散布が始まりその飛まつが漂ってきて鼻を刺激します。
20分ほどでトラクターは引き揚げていきましたが、鼻への刺激は暫らく続きました。
こういう環境でもウラジロミドリシジミは健気に生きているのですね。

暫らく見て回るもウラジロの姿はありません、それで長竿で軽く探ると1頭のウラジロが飛び出しました。
6時頃の林縁は結構暗くてシャッタースピードは1/60秒しか出ず手振れします。
カメラをしっかり押さえて数枚撮ると何とか撮れました。

     画像をクリックしてご覧ください

ウラジロミドリシジミ(先ず望遠レンズで撮影)
151_93583

次いで下草に降りたところを撮影
152_93742
以上2枚はオリンパスE510+EC14+50~200mmで撮影

近づいてコンパクトデジカメでも撮影できました
153_87443
カシオZR100のHDRで撮影

そのウラジロが飛び去ったので、他の場所へ移動して探すも見つかりませんでした。
去年はここで3頭に出会えましたので数が減っていなければ良いのですが。

そんな中で羽化したてと思われるコエゾゼミに出会いました。
154_87782
カシオZR100のHDRで撮影

そこでの撮影が終わっってまだ7時半でした、Yzさんが池の平湿原では今ミヤマモンキチョウが最盛期ということなのでそちらへ向かうことにしました。

地蔵峠まで約40分ほどで到着しましたが、休日とあってそこからシャトルバスに乗って湿原へ向かいました。
湿原ではミヤマモンキチョウが♂♀とも盛んに飛んでいました。

ネバリノギランで吸蜜するミヤマモンキチョウ♀
155_94402
オリンパスE510+EC14+50~200mmで撮影

ネバリノギランから飛び立つミヤマモンキを狙って飛翔撮影を試みたところ意外に大きく写りました(ノートリミングです)
156_96442

飛んでくるところを撮ることも出来ました
156_97492
以上2枚はカシオZR100 のパスト連写で撮影

昼には地蔵峠に戻りソフトクリームを木陰で食べながら少し休んで帰路につきました。
今日は収穫の多い半日を過ごすことが出来ました、早起きは三文の得ですね(^^)

Yzさんお疲れ様でした。

   

 

|

«   7月16日 榛名のゼフその2 | トップページ |   7月18日 アオバセセリ他 »

コメント

ヒメオオさん

有難うございます!
パスト連写という機能を使うと意外や飛翔が写せてしまいます(^^)

投稿: あぜみち | 2011年7月31日 (日) 10時45分

ミヤマモンキチョウの飛翔どちらも素晴らしい画像ですね!狙っても飛翔シーンは、全く写せないヒメオオです。

投稿: ヒメオオ | 2011年7月31日 (日) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   7月16日 榛名のゼフその2 | トップページ |   7月18日 アオバセセリ他 »