«   6月22日 ベニシジミとモンシロチョウ | トップページ |   7月 1日 アサマシジミにやっと会えた »

2011年7月 9日 (土)

  6月30日 榛名山へ行って見た

今日は曇り晴れの予報に新機を購入した家内の試し撮りを兼ねて榛名山へ出かけました。
着いたのは丁度正午でしたが少し雨がぱらつくので昼食を食べながら様子を見ました。
食べ終わる頃雨がやんだので草原を少し歩いてみましたがチョウの姿はありません。
暫らくして薄日がさすとヒョウモンチョウが姿を見せました。

     画像をクリックしてご覧ください

飛び立つヒョウモンチョウ
92_67494s

93_67762
以上2枚はカシオZR100で撮影

羽を休めるヒョウモンチョウ
93_88332

94_88392

その後別のポイントへ、そこでもチョウの姿は殆ど見られず、越冬後のクジャクチョウが見られたくらいでした。

クジャクチョウ
95_88682
以上3枚はオリンパスE510+EC14+50~200mmで撮影

チョウが少ないので帰ろうと車のところまで戻ってきたところ、なんとアサギマダラが現れました。
しかし止ることなく林の奥へと飛び去るので、少し追いかけるとユーターンして戻ってきます。
ゆっくりと近づいてくるのでパスト連写したところ運良く写っていました。

アサギマダラ
91_68243s
カシオZR100で撮影

草原ではノイバラがあちこちで満開となりとても綺麗でした。
97_88532
オリンパスE510+EC14+50~200mmで撮影

今日は今年初めての榛名山でした、アヤメも終わり、吸蜜源も少なく、チョウの姿も少なくて少し寂しい感じでしたが、これで梅雨が明ければチョウの姿も花も増えて夏の高原の風情が満喫できることでしょう。

|

«   6月22日 ベニシジミとモンシロチョウ | トップページ |   7月 1日 アサマシジミにやっと会えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   6月22日 ベニシジミとモンシロチョウ | トップページ |   7月 1日 アサマシジミにやっと会えた »