«   7月 8日 アカシジミ他 | トップページ |   7月16日 榛名のゼフその2 »

2011年7月27日 (水)

  7月14日 榛名のゼフを撮る

今日は私がチョウの撮影を始めたころ撮影法についていろいろ教えて下さった黒柳プロがご友人のItさんと榛名山へ来られたのでご一緒しました。
7時半に榛名山で合流し早速ゼフのポイントへ、最初に見つけたのはウラキンシジミでした。
実は榛名山でウラキンを見るのは初めてでした。

      画像をクリックしてご覧ください

葉の端に移動したウラキンシジミこの後直ぐに飛び立った
131_78122
カシオZR100で撮影

次いで見つかったエゾミドリシジミ
132_91492

エゾミドリ開翅
133_91322
以上2枚はオリンパスE510+EC14+50~200mmで撮影

暫らくするとヒメシジミも飛び始めたので、次のポイントへ移動・・・
そこではゼフの数は多くなくて、撮影できたのは擦れたメスアカミドリシジミ1頭のみでした。
同行のItさんは開翅したゼフを見つけて撮影されていましたが、私が近づくと飛び立ってしまいました。

メスアカミドリシジミ
133_92123
オリンパスE510+EC14+50~200mmで撮影

同じ個体をコンパクトデジカメでも撮影
134_78862
カシオZR100で撮影

帰ろうと車に戻ると足元のシロツメクサでヒメシジミが吸蜜していたので飛翔撮影を試みました。

飛び立つヒメシジミ(光線の具合か色がおかしいですが)
136_79982
カシオZR100で撮影

私は午後予定があるので昼でお別れしましたが、お二人は午後も撮影を続けウスイロオナガやウラゴマダラシジミやメスアカの飛翔撮影などを楽しまれたそうです。

同じ被写体を撮影してもさすがプロの技、暗い葉陰のチョウもストロボを絶妙に使って自然に撮影されていました。

黒柳さん、Itさんお世話になりました。

|

«   7月 8日 アカシジミ他 | トップページ |   7月16日 榛名のゼフその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   7月 8日 アカシジミ他 | トップページ |   7月16日 榛名のゼフその2 »