«   7月22日 ウラミスジシジミを撮りそこなう | トップページ |   7月25日 トモンハナバチ »

2011年8月11日 (木)

  7月23~24日 田中博さんのトンボ写真展in柏崎

今日は田中さんのトンボ展を見に柏崎へ向けて関越道を車で北へ向かいました。

   トンボ日記 「水辺の詩」 ~田中 博の世界~

これは柏崎博物館の会館25周年記念行事として行われた、”平成23年度夏季特別展”です。

【期 間】2011723日(土)~ 828日(日)※月曜休館
       9001700
【場 所】柏崎市立博物館
          新潟県柏崎市緑町8-35
       TEL 0257-22-056

自然写真家の田中博さんはオリンパスデジ一眼の愛好者の集まる「ゴミゼロ倶楽部」でご一緒したのが縁でいろいろお世話になり、その後私がSSP(日本自然科学写真協会)に加入する際にもお世話になった方です。
今回はゴミゼロ倶楽部とSSPの会員約60名が東京からバスを仕立てて参加し、記念パーティーは大いに盛り上がりました。
翌23日は午後から田中博さんとSSP会長の海野和男さんの二つの記念講演がありました。

今回の写真展に備え田中さんは2年間全国を飛び回って撮影を続けられたそうで、今回は80種100点の写真が飾られていました。
田中さんのトンボ写真は単なる生態写真にとどまらず、環境や風景の中でトンボを美しい画像として捉えることにチャレンジされたもので、そのすばらしい写真の数々はまことに見応えがありました。
その中に群馬にお越しになってご一緒した時の作品が数点あり、懐かしく拝見しました。

柏崎博物館のトンボ展入り口
191_02412

展示風景
192_02383

記念講演のお二人田中博さん(奥)と海野和男さん(手前)
193_030322

展示された写真を観賞しながら、その素晴らしさに感動しつつ、新たな撮影意欲が沸いてくるのを覚えました。
また講演を拝聴しながらその撮影姿勢や行動力にも大いに学ぶ点があり今後の撮影活動に参考になり刺激にもなりました。

講演を最後に一泊二日の日程は全て終わり、3時半頃帰路に着きました。

尚 8月28日〔日〕まで開催されていますの、興味のある
  
にはご覧になることをお勧めします。

|

«   7月22日 ウラミスジシジミを撮りそこなう | トップページ |   7月25日 トモンハナバチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   7月22日 ウラミスジシジミを撮りそこなう | トップページ |   7月25日 トモンハナバチ »