«   4月 5日 オリンパスOM-D初テスト | トップページ |   4月10日 オリンパスOM-D テスト その3 »

2012年4月11日 (水)

  4月 8日 OM-Dテストその2 ホソオチョウ

今朝は9時過ぎにKbさんがホソオチョウを撮りに行くというのでご一緒しました。
桐生市にあるこのポイントは07年3月28日に行って以来なので5年ぶりです。

もちろん今日もOM-Dのテストです、風がかなりあって止まっているホソオチョウは右に左に動いて撮りにくい状況でした。
交尾するペア2組に出会うことが出来て、広角側で近接撮影することが出来ました。
しかし太陽は真上で陽の光はチョウの翅に平行に近いので背景よりチョウは暗くフラッシュが必要でした。
ところがフラッシュの使い方はまだ試してなかったので、まずこれをカメラに装着することからやらなければなりません。
3か所のカバーを外すにも悪戦苦闘です、ましてやフラッシュ光の調整もわからず、急斜面の中で取説を出して読み込む羽目になりました(^^;
しばらく、ああでもないこうでもないと試してやっと設定を終えて撮影です、やれやれ・・・

      画像をクリックしてご覧ください

ホソオチョウの吹き流し 上♀ 下♂
61_00643
オリンパスOM-D  MZD12-50mmEZ 広角端12mm(換算24㎜)
          f:16  1/250秒 -0.7補正 ISO-200  フラッシュ強制発光 
デジタルテレコンON

画角比較のためカシオZR100の広角端24㎜でも撮影
62_29743
カシオZR100  f:7.9  1/2000秒 -1.0補正 ISO-400 フラッシュ強制発光

撮影アングルは違いますが同じ換算24mmで画角は明らかにZR100の方が広いことが分かります。→訂正 OM-Dの画角は換算48mmでした。
                ↓
4月28日追記)実はこの時デジタルテレコンON だったことが後で分かりました。
デジタルテレコンは望遠端から効くと思い込んでいたのです、ズーム全域で焦点距離が2倍になるんですね、テレコンと銘打つ意味がやっと分かりました。
お詫びして訂正します。

暫くすると♀が翅を広げました
63_00942
オリンパスOM-D MZD12-50mmEZ 広角端12mm(換算24㎜)
          f:14  1/250秒 -0.7補正 ISO-200   フラッシュ強制発光 
デジタルテレコンON

今日は図らずもフラッシュの使い方を現場で覚えることになりました。
まさに「必要は…の母」であり、これこそ本当の「泥縄」ですね。
しかし内蔵フラッシュに慣れた身、同梱されているとはいえ外付けフラッシュにはいささか抵抗がありましたが、使ってみると結構使い勝手も良く、ロック機構もついているのでフィールドによっては最初から着けっぱなしで良いかもしれませんね。
そんなわけで今日は望遠側での撮影はできませんでした。

少しずつ慣れ始めていますが、使いこなすにはまだまだです・・・
しかしⅰオート・モードを使えばだれにでも使いやすく良い写真が撮れるのも事実ですから、画質が良いので気に入ったらお勧めです。

|

«   4月 5日 オリンパスOM-D初テスト | トップページ |   4月10日 オリンパスOM-D テスト その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   4月 5日 オリンパスOM-D初テスト | トップページ |   4月10日 オリンパスOM-D テスト その3 »