«   4月12日 コツバメ | トップページ |   4月15日 ルリシジミ »

2012年4月14日 (土)

  4月13日 スギタニルリシジミ(OM-D)

今日は晴れているけど風があります、スギタニルリシジミのいる沢は風当りが少ないのではという希望的観測で富岡方面へ出かけました。
時は桜の季節、寒さで遅れていた桜もここ数日の暖かさで一斉に満開になり、道中桜街道の趣で楽しいドライブになりました。
中でも小幡の桜は散る寸前の満開でそれはこれ以上ない見事さでした。

ポイントに着くと予想通り風はほとんどありませんでした。
スギタニルリシジミはというと目に入りません、30mほど歩いていくとひらひらと一頭飛んできて目の前の地面に止まりました。
ところがカメラはウェストバックの中、すぐに取り出してセットしたら飛び立ってしまいました。
行方を追うと沢の下流の方へ飛んでいきます、追いかけて沢の水辺に下りると、3頭のスギタニルリシジミがいました。

      画像をクリックしてご覧ください

石の上の鳥糞で食事するスギタニルリシジミ
91_00483
オリンパスOM-D LUMIX G VARIO 45-200mm デジタルテレコンON
                                           :5.6  1   /1250秒 -0.7補正 ISO-200


岩の上に口吻を伸ばすスギタニルリシジミ
92_00653
オリンパスOM-D LUMIX G VARIO 45-200mm デジタルテレコンON
                     f:8.0  1/400秒 -1.0補正 ISO-200


次にZR100のパスト連写で飛び立つところを撮影しましたが、
半透過光で翅のブルーが出ませんでした
93_36805
カシオZR100のパスト連写で撮影

沢の水は澄んでいてオタマジャクシがたくさんいました94_39082
カシオZR100のHDRで撮影

周りに咲いているニリンソウ、スギタニルリシジミが吸蜜に来ることもありますが、今日はその姿はありませんでした。
95_00582
オリンパスOM-D LUMIX G VARIO 45-200mm デジタルテレコンON
                                        f:8.0  1/1250秒 -1.0補正 ISO-200

1時間半ほどいるうち空が曇ってきてスギタニルリシジミの姿も見えなくなったので帰路につきました。
帰りの道すがら寄った大塩湖の桜は7~8分咲きでしたがこれも大変見事でした。

|

«   4月12日 コツバメ | トップページ |   4月15日 ルリシジミ »

コメント

ヒメオオさん

ヒメギフの山の麓にはたくさんいますよね。
私もあそこでたくさん撮影しました。
今年も楽しみですね(^^)

投稿: あぜみち | 2012年4月14日 (土) 21時09分

群馬県のスギタニルリシジミはヒメギフ
のシーズンに赤城山麓で昨年数頭観察
しました。
今年も健在のようでとっても楽しみです。

投稿: ヒメオオ | 2012年4月14日 (土) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   4月12日 コツバメ | トップページ |   4月15日 ルリシジミ »