«   6月 8日 ウラゴマダラシジミ産卵態 | トップページ |   6月20日 ミドリシジミ再び »

2012年6月20日 (水)

  6月18日 スジグロシロチョウ飛翔 OM-Dテスト

今日は梅雨中の貴重な晴れまです、明日は台風が直撃?かもというので午前中は高崎市の観音山丘陵に出かけました。
目当てのミズイロオナガシジミには出会えませんでしたが、モンシロ、モンキ、スジグロシロ、キタキチョウがたくさん飛んでいました。
そしてサトキマダラヒカゲとイチモンジチョウにも出会えました。
木陰のムシトリナデシコではスジグロシロチョウが吸蜜を繰り返していましたので、OM-D の望遠による飛翔撮影を試みました。

      画像をクリックしてご覧ください

スジグロシロチョウ飛翔
42_276524
OM-D E-M5Gバリオ45-200mm  シャッター優先 1/1000秒  F:5.6
                                                    -1.0補正 ISO-400

サトキマダラヒカゲを見つけましたが、距離があるので望遠で撮影しました、手振れが入って決まらない中の何とか見られる一枚
41_26842
OM-D E-M5Gバリオ45-200mm  シャッター優先 1/500秒   F:5.6
                       -03補正 ISO-1600  デジタルテレコンON


イチモンジチョウもいました
43_27012
OM-D E-M5Gバリオ45-200mm  シャッター優先 1/500秒   F:8.0
                                                     -0.7補正 ISO-200

昼になったのでここを引き揚げて、東毛方面へ向かいました。
北関東道が出来てこんなことが容易にできるようになりました。

ここではミドリシジミに出会うことが出来ました。
44_28762
OM-D E-M5Gバリオ45-200mm  シ絞り優先 秒  F:6.3 1/320秒 
                      -1.3補正 ISO-1250 デジタルテレコンON

次に細い枝先の葉に止まるミドリシジミを見つけました
46_28982
OM-D E-M5Gバリオ45-200mm  シ絞り優先 秒  F:6.3 1/320秒 
                       -1.3補正 ISO-800 デジタルテレコンON

待てば開翅しそうに思えて30分ほど待ちましたが・・・
木漏れ日が差す直前に風で葉が揺れて飛び去られました
45_28932
OM-D E-M5Gバリオ45-200mm  シ絞り優先 秒  F:6.3 1/250秒 
                     -1.3補正 ISO-1000 デジタルテレコンON

次いで歩いていくと足元から飛び立ち目の前の桑の葉に止まる個体に出会いましたが、
その時目つぶしが目に入り払おうと手を振った途端飛び去られてしまいました、残念。

場所を変えるとまた1頭見つけました。
足元が悪くて体が安定せず、逆光で暗かったので手振れしないようにフラッシュを使いました。
47_30433
OM-D E-M5Gバリオ45-200mm  プログラム  F:5.6 1/60秒 
       +0.3補正 ISO-200 フラッシュ強制 デジタルテレコンON

同じ場面をコンデジで・・・
48_56062_2
カシオZR100  プログラム  F:4.9 1/100秒 
                              -2.0
補正 ISO-100 フラッシュ強制 

ウンモンクチバという蛾でしょうか?
48_28902
OM-D E-M5Gバリオ45-200mm  シ絞り優先 秒  F:6.3 1/250秒 
                     -0.7補正 ISO-320 デジタルテレコンON

オオシオカラトンボ♀? 左後翅が羽化不全?
49_29232
OM-D E-M5Gバリオ45-200mm  シ絞り優先 秒  F:7.1 1/250秒 
                                                -1.0補正 ISO-640 


3時半になったので引き揚げましたが、収穫のある一日になりました。
ミドリシジミの開翅姿が撮れていたら言うこと無かったんですが、そうは問屋が卸しませんでした(^^;

|

«   6月 8日 ウラゴマダラシジミ産卵態 | トップページ |   6月20日 ミドリシジミ再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   6月 8日 ウラゴマダラシジミ産卵態 | トップページ |   6月20日 ミドリシジミ再び »