«   8月20日 榛名山は秋の気配 | トップページ |   8月23日その2 イトトンボを撮る »

2012年8月29日 (水)

  8月23日 榛名の花と昆虫

今日は先日所在のわかった長竿を受け取りに榛名山へ向かいました。
山頂の草原に着いたのは朝7時でした、トイレ管理の人と落ち合い、長竿を受け取ることが出来ました、一月半ぶりです。
先日といい今日といい榛名で働く人の親切が身に沁みます、感謝!

その後、遊歩道に沿ってチョウを探しますがあまり姿を見ません、まだ朝早いからでしょうか?
そんな中でフジグロセンノウの花びらに小さな虫を見つけました。
体調は6~8mmで老化した目ではその色も模様さえも判然としません。
そこでMZD12-50㎜レンズをマクロモードにしてストロボを使って撮影して見ました。
驚いたことにとても綺麗な色と模様をしたムシでした、帰宅後図鑑で調べるとヒョウタンナガカメムシのようですが、実物大の図からはやはり色や模様が判然としません虫眼鏡を使ってよく見るとそれらしいのですが・・・9月3日にヒメオオさんにアカアシカスミガメ(旧名アカアシメクラガメ)と教えて頂きました。

     画像をクリックしてご覧ください

(側面から)9月3日アカアシカスミガメと判明
700_82912
OM-D E-M5+MZD12-50mmマクロモード シャッター優先  1/320秒 
     F:6.3  ISO-640 -1.3補正 ストロボ強制 デジタルテレコンON

背中から(フジグロセンノウの花びらと比べると小ささがわかります)
701_829932
OM-D E-M5+MZD12-50mmマクロモード シャッター優先  1/320秒 
     F:6.3  ISO-500 -1.7補正 ストロボ強制 デジタルテレコンON

それにしてもMZD12-50㎜のマクロモードは十分実用になり素晴らしいと思います。
一眼カメラのレンズは寄れるレンズが少ないなか、このオリンパスのレンズは広角ズームとマクロを一本でまかなえるのでフィールドでは大変重宝してます。

季節的に増え始めたイチモンジセセリの顔
702_82272
OM-D E-M5+MZD12-50mmマクロモード プログラム  1/100秒 
       F:6.0  ISO-200 0補正 ストロボ強制 デジタルテレコンON

703_82322
OM-D E-M5+MZD12-50mmマクロモード プログラム  1/125秒 
     F:6.3  ISO-200 -1.0補正 ストロボ強制 デジタルテレコンON

マメコガネ
72_82202
OM-D E-M5+MZD12-50mmマクロモード プログラム  1/80秒 
      F:6.0 ISO-640 0補正  デジタルテレコンON

ミドリヒョウモン♀
71_83172
OM-D E-M5+MZD12-50mm プログラム  1/125秒  F:6.3
                ISO-200 -0.7補正  デジタルテレコンON

榛名の草原では秋の花々が咲き初め、気温は暑いのですが秋の気配が漂っています。

アキノキリンソウ
731_82702
OM-D E-M5+MZD12-50mm プログラム  1/100秒 F:4.5
        ISO-200 -0.7補正 ストロボ強制 デジタルテレコンON

イタドリ
732_82652
OM-D E-M5+MZD12-50mm プログラム  1/160秒 F:5.0
        ISO-200 -0.7補正 ストロボ強制 デジタルテレコンON

ヒメトラノウ
733_83203
OM-D E-M5+MZD12-50mm シャッター優先  1/800秒  F:5.7
        ISO-1600 -0.7補正  デジタルテレコンON

コウゾリナ
734_82492
OM-D E-M5+MZD12-50mm シャッター優先  1/320秒 F:6.3
        ISO-500 -0.7補正 ストロボ強制 デジタルテレコンON

シシウド
735_82662
OM-D E-M5+MZD12-50mm プログラム  1/160秒 F:5.0
        ISO-200 -0.7補正 ストロボ強制 デジタルテレコンON

シラヤマギク
736_82622
OM-D E-M5+MZD12-50mm プログラム  1/160秒 F:5.0
        ISO-200 -0.7補正 ストロボ強制 デジタルテレコンON

ツリガネニンジン
737_82602
OM-D E-M5+MZD12-50mm プログラム  1/200秒 F:5.6
        ISO-200 -0.7補正 ストロボ強制 デジタルテレコンON

このほかにアキカラマツやオミナエシ、ワレモコウなども咲き始めていました。

ここまでの撮影を終えてまだ9時半です、そこで榛名山を吾妻側に下りて、東吾妻町に行ってみることにしました。
その報告は日記23日の午後に続きます・・・

|

«   8月20日 榛名山は秋の気配 | トップページ |   8月23日その2 イトトンボを撮る »

コメント

ヒメオオさん

カメムシの名前を教えていただき有難うございます。
確認しましたところ間違いなくアカアシカスミガメ(旧アカアシメクラガメ)ですね。
小さいのになんとも綺麗な虫で撮ってみて驚きました。

投稿: あぜみち | 2012年9月 3日 (月) 19時59分

間違っていたら申し訳ありませんが、
2コマ目の写真のカメムシは
メクラカメムシ科アカアシメクラガメ
のように思われます。
hpの検索で確認して頂ければ幸いです。
それにしてもこの子綺麗ですね!

投稿: ヒメオオ | 2012年9月 2日 (日) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   8月20日 榛名山は秋の気配 | トップページ |   8月23日その2 イトトンボを撮る »