«   1月 1日 今年もよろしくお願いいたします | トップページ |   2月 2日 白梅ほころぶ »

2013年1月15日 (火)

  1月 4日 ウラナミシジミ低温期型

今日4時頃庭の小屋に入るとPCの前にウラナミシジミが1頭いるのにびっくり。
11月末にフジマメの蕾と実の入った鞘を切り取りプラ容器に入れておいたのが羽化したらしい。
終齢幼虫は活発に動いて蛹になる場所を探すので、その時期にプラ容器から這い出して小屋の中のどこかで蛹化し、それが羽化したものと思われます。

翅裏の模様は明らかに低温期型のものです。

     画像をクリックしてご覧ください

PCの前のウラナミシジミ
10_312443
オリンパスE-M5+MZD12-50mmマクロモード Pモード F:6.3  1/100秒
                                ISO-3200  -1.0補正

庭から採ってきた花に止まらせたが吸蜜しなかった
11_32295
オリンパスE-M5+MZD12-50mmマクロモード Pモード F:6.0  1/100秒
                                ISO-1250   -0.7補正

10月31日に産卵に来た母チョウとの斑紋比較、
の示す黒点が極く小さく、紅角橙色斑が見られない
の示す縞模様がひろいのと、全体的に縞模様が粗い
13_2

半開翅したウラナミシジミ
12_32132
オリンパスE-M5+MZD12-50mmマクロモード Pモード F:6.0  1/100秒
                                ISO-3200   -0.3補正

小屋の中は、今朝は 3℃しかありませんでしたが、日中はストーブを焚くので24℃前後あるので羽化したものと思われます。
飼育の経験はないので、こうして小屋の中で厳寒期にウラナミシジミを見るのは初めてのことです。
花に止まらせたり、薄い砂糖水を与えたりしましたがついに吸蜜せず、1時間ほど撮影した後、PCで作業をしていると、いつの間にかウラナミシジミは息絶えていました。
この時期、ウラナミシジミにとっては厳しい寒さなのですね。

|

«   1月 1日 今年もよろしくお願いいたします | トップページ |   2月 2日 白梅ほころぶ »

コメント

ヒメオオさん

今年の初蝶は小屋の中でした(^^)
夜明けには3℃にもなろうという小屋の中で良く羽化したものと思います。
小屋の軒裏にまだ2個の蛹があるのですが、冬を越えられないのでしょうね。

投稿: あぜみち | 2013年1月16日 (水) 09時44分

南方系のウラナミシジミにとって
この寒さは厳しかったようですね!
それにしても羽化直後の個体は素敵です。

投稿: ヒメオオ | 2013年1月15日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   1月 1日 今年もよろしくお願いいたします | トップページ |   2月 2日 白梅ほころぶ »