«   4月12日 ギンイチモンジ初見その他 | トップページ |   4月16日 春の里山で トラフシジミ他 »

2013年4月14日 (日)

  4月13日 雪国植物園のギフチョウ

今朝は雲一つない晴天、空を見ながら「雪国植物園のギフチョウが飛んでるだろうなあ・・・」とつぶやいたのを聞いていた家内が「それじゃ行こうか・・・」と珍しい反応をした。
それで急遽9時ごろに車で長岡市へ向かった、関越道は空いていて雪国植物園には11時過ぎには到着しました。
ポイントに入るとすでに3人のカメラマンが来ていました。
その中に、以前赤城山のヒメギフチョウの時にお会いした横浜市のEdさんがいてビックリ。
もう一人埼玉からお越しの同じE-M5をお使いの方がいて、オリンパスつながりで会話が弾みます。
蝶の写真を撮る方たちはすぐに会話がつながり楽しいですね(^^)

ギフチョウはたくさん飛来してカタクリの上を飛び回りますが、なかなか吸蜜しません。
吸蜜する個体もすぐに飛び立ちシャッターチャンスが難しい状況でした。
それと日当たりのよい斜面のカタクリに止まるギフチョウも逆光になることが多く、コントラストが強めで撮りにくかったです。

      画像をクリックしてご覧ください

到着後すぐ撮影できた個体、まだ新鮮です
41_39092
オリンパスE-M5+Gバリオ45‐200㎜ 絞り優先 F:8.0  1/2000秒
                    ISO200  -0.3補正 デジタルテレコンON

順光で撮れた数少ない画像
42_398122
オリンパスE-M5+Gバリオ45‐200㎜ シャッター優先 1/2000秒
          F:5.6  ISO-400  -0.3補正 デジタルテレコンON

遠方に止まった個体を望遠で+トリミング
43_39882
オリンパスE-M5+Gバリオ45‐200㎜ シャッター優先 1/2000秒
          F:4.5  ISO-200  -0.3補正 デジタルテレコンON

秒9枚連写で飛び立つところを何回もトライしてこの一枚のみ
44_39622
オリンパスE-M5+Gバリオ45‐200㎜ シャッター優先 1/2000秒
           F:5.0  ISO-25
0  -0.7補正 デジタルテレコンON

敏感で中々近づけず、数回トライしてやっと一回だけZR1000で近づけて、パスト連写を試せた唯一の個体
45_047542
カシオZR1000 パスと連写 1/2500秒 F:3.3  ISO160

上の続きの一枚
46_047752
カシオZR1000 パスと連写 1/2500秒 F:3.3  ISO160

たまたま順光で、ISO-160で撮影できたので画質的にもそこそこの写りでした。
これを見る限りZR100よりはだいぶ良いように思いますが、暗いところでの撮影でどうなるのか・・・

雪国植物園は2006年4月28日に私が初めてギフチョウを撮影した想い出の場所です。
今年はここでのギフチョウの発生がいかに早いかが分かります。
懐かしい思いで撮影を楽しんで2時半に帰路につきました、関越道はガラガラで渋滞もなく2時間で家に着きました。

|

«   4月12日 ギンイチモンジ初見その他 | トップページ |   4月16日 春の里山で トラフシジミ他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   4月12日 ギンイチモンジ初見その他 | トップページ |   4月16日 春の里山で トラフシジミ他 »