«   5月18日 ウスバシロ飛翔OMDで再挑戦 | トップページ |   5月24日 ウスバシロチョウ飛翔撮影に三度目のトライ  »

2013年5月28日 (火)

  5月23日 オオムラサキの蛹の擬態

今日は10時頃にWrさんと吉井町の谷津にご一緒しました。
少し遅れてKzさんが合流しました。
夏日のような暑さで、虫の姿はとても少なく、特にチョウは少なかったです。
この辺の里山を常時観察しているKzさんが、オオムラサキの蛹を見つけました。
良く見ると蛹は葉に擬態していて、ちょっと見ではとても発見できないようになっています。
自然界は一見不思議なことが多いですね。

     画像をクリックしてご覧ください

葉に擬態したオオムラサキのサナギ
160_59614
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm プログラムオート 1/200秒
               F:4.8  ISO-640  -1.0補正 デジタルテレコンON

日陰にいるヒメウラナミジャノメ、裏翅が美しく好きなチョウです
161_59032
リンパスE-M5+Gバリオ45-200mm シャッター優先 1/2500秒
            F:4.8  ISO-2500  +0.3補正 デジタルテレコンON

木陰にいたサラサヤンマ
162_59222
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm シャッター優先 1/2500秒
            F:5.3  ISO-3200  +0.7補正 デジタルテレコンON

羽化したてのハバビロトンボ♀
163_58892
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm シャッター優先 1/2500秒
                  F:5.0  ISO-2500  0補正 デジタルテレコンON

アリグモ、 一見アリのように見えるクモです
164_39772g
カシオZR1000 

イタヤハマキチョッキリの揺籃、中に卵が5∼10数個あります
165_59302
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm 絞り優先 F/7.1  1/250秒
                       ISO-2000  -1.0補正 デジタルテレコンON

     ウマノオバチ(コマユバチ科の寄生蜂)
     体長の6~8倍の長さの産卵管を持ち、
     シロスジカミキリに卵を産み付けるそうです。
     166_60053
     オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm プログラムオート
         1/200秒 F/4.2  ISO-1600  0補正 デジタルテレコンON

今日はチョウの撮影というより、里山の観察になりましたが、同行のお二人は里山に詳しいので新たな知見を得られ、大変勉強になりました。

有難うございました。

|

«   5月18日 ウスバシロ飛翔OMDで再挑戦 | トップページ |   5月24日 ウスバシロチョウ飛翔撮影に三度目のトライ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   5月18日 ウスバシロ飛翔OMDで再挑戦 | トップページ |   5月24日 ウスバシロチョウ飛翔撮影に三度目のトライ  »