«   5月24日 ウスバシロチョウ飛翔撮影に三度目のトライ  | トップページ |   5月27日 アカシジミ身近に・・・ »

2013年6月 6日 (木)

  5月26日 アカボシゴマダラ初撮影

今日も良いお天気、それで高崎市郊外の里山に出かけました。
樹液の出ているヤナギにゴマダラチョウが数頭来ているのを撮影していると、葉間からひらひらと出てきたチョウが樹縁の葉に止まりました、よく見るとアカボシゴマダラの白化型です。
遅ればせですが、アカボシゴマダラを見るのは初めてです、2回ほどシャッターを切ると飛び去りました。
自分にとっても初撮影でしたが、NPO法人「高崎観音山丘陵調査」を主宰するKzさんに問い合わせたところ、この里山では初記録とのことでした。

     画像をクリックしてご覧ください

ここでの初記録となったアカボシゴマダラ白化型
181_61542
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm  シャッター優先 1/500秒
          F:14 ISO-200  -2.7補正 デジタルテレコンON

その後はゴマダラチョウだけで、アカボシゴマダラはまだ少ないようです。

ヤナギで吸汁するゴマダラチョウとやって来たスズメバチ
182_61812
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm  シャッター優先 1/500秒
          F:14 ISO-1000  +0.3補正 デジタルテレコンON

ゴマダラチョウはスズメバチが苦手らしく、時々樹液から追われていますが、中には翅を広げてスズメバチを威嚇し、吸汁を続けるものもいました。
        183_620622
         オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm  シャッター優先 1/400秒
                       F:5.6 ISO-640  +0.3補正 デジタルテレコンON

コジャノメがたくさんいました
184_63312

飛び立つコジャノメ
185_50392

テリを張るサラサヤンマ?
186_54882

今日はアカボシゴマダラを初撮影できてラッキーな日になりました。
まだここではゴマダラチョウの方が圧倒的に多いのですが、足利のMsさんの話ではアカボシの方が多くなって憂慮する状況とのことで、こちらでもそのうち同じような状況になるのでしょうか。

|

«   5月24日 ウスバシロチョウ飛翔撮影に三度目のトライ  | トップページ |   5月27日 アカシジミ身近に・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   5月24日 ウスバシロチョウ飛翔撮影に三度目のトライ  | トップページ |   5月27日 アカシジミ身近に・・・ »