«   8月 7日 ホシチャバネセセリ他 | トップページ |   8月15日 ツマジロウラジャノメ »

2013年9月 2日 (月)

  8月12日 榛名山のホソバセセリ

今日は昨夜の雨も上がったので、榛名山に向かいました。
11時半ごろに着いて、遊歩道を歩き始めると刈払機の手入れをしている人が居ました。
話を聞くと「最近 夜 雨が降るので、朝 遊歩道を歩く人が濡れないように歩道の両側を1m幅で刈払してきた。」ということでした。
県立公園としては観光客のことを配慮しての作業ですから、「お世話様です。」と言って別れましたが、チョウを見に来る自分としては複雑な気持ちではありました。

     画像をクリックしてご覧ください

両側を刈払いされた遊歩道
40078132

確かにズボンが濡れることもなく歩きやすいのですが、今刈られたばかりなのでチョウの姿はほとんど見られません。
何時もなら散見されるセセリチョウ類もほとんど見られず、しばらく歩いていくと見慣れない斑紋のセセリチョウが目に入りました。
ススキの葉に止まったそれは、色も濃くて一見分からずにゆっくり近づいて確認すると、なんとホソバセセリでした。
榛名にホソバセセリがいるというのは今まで聞いたことがなく、ベテランだった故Mnさんからも聞いてはいませんでした。
食草のススキが沢山あるので、いても不思議ではないのですが・・・
帰宅後に榛名でホソバセセリを撮影した人が居るということをKbさんから聞きましたので、初記録ではありませんが、私にとっては榛名でのホソバセセリは初めての撮影となりました。

ホソバセセリ
40177882

そっと真横に回ってのショット
40278013t2
こうしてみると、前翅の白斑紋は銀灰色で後翅の白斑紋は隈取付の白だということが分かります。
40378023

その後しばらく歩いてもチョウの姿はなく引き返してくると、キアゲハがノダケで産卵していました、産卵姿は撮影できませんでしたが、産み付けられた卵は撮影できました。
4578272

車に戻って昼食を摂ってから別の遊歩道へ行きました。
そこは刈払されていないのでチョウの姿はちらほら見ることが出来ましたが、それでも数はとても少なくてどうしたんだろうと思いながら歩いていました。

アカセセリ(マツムシソウで吸蜜)
41177792

41278392

ベニシジミ(青点あり)
42178342

ベニシジミ(青点なし) いずれも黒っぽいですね
42278592

ヘリグロチャバネセセリ♀
4378662

ホシミスジ(擦れた固体が多くなっています)
4478442
以上11枚は オリンパスE-M5+MZD12-50㎜で撮影

今日はチョウの数が少なくて撮影はあまりできませんでしたが、初めて榛名でホソバセセリに出会うことが出来て大収穫でした。

1時半には引き揚げましたが、下界は相変わらず猛暑でした。

|

«   8月 7日 ホシチャバネセセリ他 | トップページ |   8月15日 ツマジロウラジャノメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   8月 7日 ホシチャバネセセリ他 | トップページ |   8月15日 ツマジロウラジャノメ »