«   4月12日 トラフシジミに出会った | トップページ |   4月16日 ギフチョウ探索 »

2014年4月21日 (月)

  4月14日 またトラフシジミに出会う

今朝は孫を学校へ送った後、太田市方面へ足を延ばしてみました。
ポイントに入ったのは9時半頃で、少し冷たい南風が吹いていました。
そのせいかチョウの姿はとても少なく、拍子抜けです。
しばらくあちこち歩いて探すうち、なんとトラフシジミが目の前の地面に止まりました。
新鮮な固体でしたが、後ろ翅の下端を損傷しています、たぶん鳥に咥えられたが難を逃れたものでしょう。
これを見た人が、後翅下端のオレンジ斑と黒点を頭と見間違えて鳥が咥えたのだろうということでした、一種のカモフラージュが功を奏してトラフは難を逃れたようですね。

     画像をクリックしてご覧ください

トラフシジミ
8077544
オリンパスE-M5+Gバリオ45‐200mm

スギナとトラフシジミ
8177572
オリンパスE-M5+Gバリオ45‐200mm

    テングチョウ
    8277423_2
     オリンパスE-M5+Gバリオ45‐200mm

ミヤマセセリ(ハナニラで吸蜜)
8377482
オリンパスE-M5+Gバリオ45‐200mm

幸運にも一昨日に続きトラフシジミに出会えました、なんとラッキーな(^^)
冷たい南風のせいかチョウの姿が意外に少ないので、11時には撮影を切り上げて、帰路につきました。

|

«   4月12日 トラフシジミに出会った | トップページ |   4月16日 ギフチョウ探索 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   4月12日 トラフシジミに出会った | トップページ |   4月16日 ギフチョウ探索 »