«  6月16日 久しぶりに榛名山に | トップページ |   6月20日 ナガコガネグモの隠れ帯 »

2014年6月22日 (日)

 6月19日 オオムラサキ初見

今日はお天気がいまいちですが、午前中は陽が差すという予報なので、カトカラ狙いで東毛方面へ出かけました。
着いてみると樹液にはヒカゲチョウの姿しかなくカトカラは見えません、それでミドリシジミのポイントへ行ってみましたが、数頭いたすべてが擦れていました、ミドリシジミの時期はもう終わりに近づいている様子でした。
仕方なく引き返してくると、樹液に大きめの白っぽいチョウの姿が見えます、なんとオオムラサキでした。
ずいぶん早い発生のようです、もちろん今年初です。

     画像をクリックしてご覧ください

オオムラサキ♂
210155982
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

     210257302
      オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

210358452
オリンパスE-M5+MZD45㎜ F:1.8

裏面
210458812
オリンパスE-M5+MZD45㎜ F:1.8

     オオムラサキの顔
     2105589322
      オリンパスE-M5+MZD45㎜ F:1.8

そのうち飛び立って近くの葉上へ
210655062
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

さすがに発生初期とあって新鮮な個体でしたが、ここで見られたのはこれ1頭のみでした。もう1か所の樹液にも1頭来ているのを見ることが出来ました。
そこへ、ここでよくお会いする桐生から来られるというKiさんが見えました。
少し撮影するとオオムラサキは飛び去ったので、元の樹液のところへ戻るとまたオオムラサキが来ていました、これが梢に飛び去ったところに、仲間のKb さんがやってきました。
それでミドリシジミを撮影していると、またオオムラサキが樹液に戻ってきました。
3人でしばらく撮影していると、ここによく来られている女性の方もやって来られました。

ルリタテハは相変わらず新鮮です
21158712
オリンパスE-M5+MZD45㎜ F:1.8

ウラナミアカシジミが1頭いましたそれほど擦れていません
21221231702
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

ハンノキに巻き付いているヤブカラシ?(キレハノブドウと教えて頂きました)のつぼみで吸蜜するミドリシジミはもうかなり擦れていました
21353592
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

路上で吸水するミドリシジミもボロです
21453422
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

Kiさんに教えて頂いたアカボシゴマダラの2齢幼虫
215226822
フジXQ1

同個体の別ショット
21626962
フジXQ1

Kiさんの帽子に止まったヒカゲチョウとルリタテハ
217mr26782
フジXQ1

ナナフシモドキも・・・
21854252
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

今日は狙いのカトカラには出会えませんでしたが、思いがけずオオムラサキを初見することになり大ラッキーでした。
8時半から撮影してて少し疲れたので、お先に失礼して帰路につきました。

ここは写真フアンも多くいろいろな人に出会います、これも楽しみの一つですね。
皆さん有難うございました

 

|

«  6月16日 久しぶりに榛名山に | トップページ |   6月20日 ナガコガネグモの隠れ帯 »

コメント

naokiさん 

こちらこそご無沙汰しています。
里山って、通うといろいろ出会えて勉強になりますね。
思わぬ収穫があってラッキーです(^^)
「キレハノブドウ」ですか、初めて知りました。
これも里山に行くから、教えて頂けるチャンスが持てます。
有難うございます、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: あぜみち | 2014年6月24日 (火) 19時20分

ご無沙汰しています。
この時期の収穫の数々・・・お見事です。
まだこちらではオオムラサキは出ていません。

ヤブガラシ?・・・は「キレハノブドウ」です。
ただの「ノブドウ」と葉の形が異なります。

投稿: naoki | 2014年6月24日 (火) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  6月16日 久しぶりに榛名山に | トップページ |   6月20日 ナガコガネグモの隠れ帯 »