«   7月 2日 カトカラの夜間撮影に挑戦 | トップページ |   7月 6日 オオミドリシジミ他 »

2014年7月 9日 (水)

  7月 3日 ウラミスジシジミ初撮影

今日はウラミスジシジミを撮影することが出来ました。
群馬のチョウ全種撮影に取り組んできましたが、130種のうち128種を撮影して、残り2種 ウラミスジシジミとハヤシミドリシジミがここ数年の課題でした。
今日は曇りで気温もあまり高くないので家にいたところ、9時少し過ぎたころKzさんから電話が入り「目の前にウラミスジがいる。」とのこと・・・7月1日にゼフを撮影したポイントです
すぐに家を飛び出して約一時間かかるポイントに向かいました。。
こんな時に限って遅い車が前を走ります、気が急く中なんとかポイントにつきました。
Kzさんは仕事ですでにポインを去っていましたが、去る前に具体的な場所と目印を残して置いてくれました。
お陰様でウラミスジはすぐに見つかりました。
腰までの下草の中コナラの幼木の下の草の葉上にいて、撮影角度も距離も同じ条件での撮影でしたが、同じポーズながら何枚も撮影することが出来ました。

     画像をクリックしてご覧ください

ウラミスジシジミ(もちろん初撮影です)
86003
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

良く一時間も同じところにいてくれたものです、太陽が出てなかったのが良かったようです・・・感謝!

それ以外はまったくめぼしいチョウを見ることもなく、そんなお天気なので一時間も同じところに止まっていてくれたのでしょう・・・

ムシヒキアブの一種?が交尾しているのを撮影しました。
3186912
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

    
         3286902_2
     オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

しかしウラミスジシジミは一期一会のチョウのように感じます、見て撮影したという情報に、そこへ何回通っても見られませんでした、アカシジミやウラナミアカなら何回か通えば見られることが多いのですが・・・

今日は懸案のウラミスジシジミを撮影できて、大々収穫です
帰路のハンドルの何と軽いこと・・・Kzさん有難うございました。

また、今までウラミスジの撮影情報をくださった方々に改めて御礼申し上げます。

|

«   7月 2日 カトカラの夜間撮影に挑戦 | トップページ |   7月 6日 オオミドリシジミ他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   7月 2日 カトカラの夜間撮影に挑戦 | トップページ |   7月 6日 オオミドリシジミ他 »