«   5月15日 第36回SSP展が開催されます | トップページ |   5月23日 ウマノオバチその2 »

2015年6月 9日 (火)

  5月20日 ウマノオバチ

今日は午後、Wrさんのご案内で富岡市の里山へ出かけました。 そこには樹液の出ているクヌギがあって、サトキマダラヒカゲやスズメバチが集まっていました。

しばらく撮影していると、近くのコナラの木に長い尾を持ったハチがやってきました。
数年前に撮ったことのあるウマノオバチでした。
シロスジカミキリの巣があるらしく、そのコナラにはたくさんの洞があり、そこから木屑が出ています。
シロスジカミキリの幼虫にその長い産卵管を差し込んで卵を産み付けるためにやって来たものでしょう。
 
     画像をクリックしてご覧ください
 
ウマノオバチ
4062042
オリンパスE-M5+MZD12-50㎜  ストロボ
 
         長い産卵管を画面に収めるのは結構大変でした
         4162233
     オリンパスE-M5+MZD12-50㎜  ストロボ

         4261592
     オリンパスE-M5+MZD12-50㎜  ストロボ
         

こうやって産卵管を洞に差し込んでシロスジカミキリの幼虫を探す4361932
オリンパスE-M5+MZD12-50㎜  ストロボ

          撮影しているともう1匹飛んできました,,
     その後もう1匹飛んできて、この日3匹になりました 
     4462012
      オリンパスE-M5+MZD12-50㎜  ストロボ

この態勢から産卵管を持ち上げて洞に差し込みます4562162
オリンパスE-M5+MZD12-50㎜  ストロボ

半日 主にウマノオバチの撮影で過ごしましたが、長い産卵管を画面に収めるのに結構手こずりました。 フォーカスポイントを画面上部に移動して撮影を試みたのですが、何枚も失敗を重ねました。

隣のクヌギではサトキマダラヒカゲやスズメバチが盛んにやってきて吸汁していました。

サトキマダラヒカゲ
4660572
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm  ストロボ

近づくスズメバチに半身を開いて威嚇する別のスズメバチ4760702
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm  ストロボ

今日はウマノオバチという予期せぬ出会いがあり、撮影できたのはとてもラッキーでした。
晴れて暑い中、4時頃に引き揚げました。

Wrさん有難うございました。

|

«   5月15日 第36回SSP展が開催されます | トップページ |   5月23日 ウマノオバチその2 »

コメント

ヒメオオさん

一昨年初めて見ましたが、その時は樹の高いところに止まって、おまけに逆光でハチの体はシルエットだったのです。
今回目の前に見て、ずいぶんきれいなハチだとわかりました。

投稿: あぜみち | 2015年6月14日 (日) 20時26分

すご~く長い産卵管を持つ寄生蜂が
いるものなんですね!
吃驚しました。

投稿: ヒメオオ | 2015年6月14日 (日) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   5月15日 第36回SSP展が開催されます | トップページ |   5月23日 ウマノオバチその2 »