«   8月19日 ベニヒカゲ | トップページ |   8月31日 8月の庭に来た昆虫 »

2015年8月29日 (土)

  8月27日 初秋の榛名でいろいろ

今朝は昨日に引き続いて曇り、このところの雨や曇りでフィールドに出られなかった。

ところが10時頃になると空が明るくなり始めて11時頃には青空がのぞいた。
榛名山には雲がかかっているので様子を見ることに・・・しかし我慢できず午後になって榛名山に向かった。
 
     画像をクリックしてご覧ください
 
山頂の草原に着くと一面の霧、涼しくて体感的には20℃を下回っているように感じられた。
そこはもう秋だった、毎年この季節になるとイチモンジセセリが目立ってくる。
 
コウゾリナで吸蜜するイチモンジセセリ
90106332
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm
  
マツムシソウで吸蜜するイチモンジセセリ90307042
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm
   
一見オオチャバネに見えるがこれもイチモンジセセリ90206812
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm
 
右アカセセリ?
9107012
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm
 
コチャバネセセリも息が長い(6月から見られる)9206852
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm
 
マツムシソウで吸蜜するジャノメチョウ9308292
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm
 
ヒョウモンチョウも息が長い(6月中旬から見られる)9407212
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm
 
ゴイシシジミも6月から見られる9507122
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm
 
マルバハギで吸蜜するスジグロシロチョウ
9607052
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm
 
モンシロチョウも綺麗な固体が見られる9707944
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

ゴマナで吸蜜するイカリモンガ
98108503
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm
 
樹液にはオニベニシタバがまだ見られた(ずいぶん擦れて)98207712
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

98308042
オリンパスペンライトE-PL6+サムヤン7.5㎜魚眼

小さな蛾を3種類撮影した、自分なりに調べて見たが種類が分かりませんでした。

その1  ウスシタキリガと教えて頂きました
98406902
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

その2 ゴボウトガリヨトウと教えて頂きました
98507502
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

その3 タカネショウブヨトウorミヤマショウブヨトウと教えて頂きましたが、標高が1100m以上あるのでタカネショウブヨトウではないかということです。
986g12
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

ノダケに来たキイロスズメバチ99107462
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

ノダケにいたキベリヒラタアブ99206772
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm

今日は霧が時々出たり、雲はあるが明るくなったりというお天気だった。 草原には秋の花々が咲き始めていて、オミナエシ、コウリンカ、キオン、シラヤマギク、ワレモコウ、コウゾリナ、マルバハギ、ツリガネニンジン、ママコナ、マツムシソウ、ヒメキンミズヒキ、アザミ、ノダケそして一際目立つ満開のシシウド などなど・・・一足早い秋の風情だった。

晴れていれば、ウラギンスジ、オオウラギンスジ、ミドリなどヒョウモン類が見られるはずなのに気温が低いせいかまったく見られなかった、そしてキアゲハも姿を見せなかった。

帰宅後に画像を整理して見ると意外にたくさん撮れていて、秋の風情を感じながらの充実した半日でした。

|

«   8月19日 ベニヒカゲ | トップページ |   8月31日 8月の庭に来た昆虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   8月19日 ベニヒカゲ | トップページ |   8月31日 8月の庭に来た昆虫 »