«   5月 8日 榛名はまだ早春だった | トップページ |   5月14日 アサマキシタバの夜間撮影 »

2016年5月20日 (金)

  5月13日 アサマキシタバ今年初撮影

今日は久しぶりに東毛の里山へ出かけました。
アサマキシタバが出ているかもしれないと思いながら歩き始めましたが、樹液はクヌギの上の方に少し出ているだけで撮影しやすい高さにはまだ出ていませんでした。
仕方なくそこへ糖蜜をスプレーして様子を見ることにしましたがしばらく見ていてもコジャノメやアカボシゴマダラがやって来るだけでした。

そこで森の奥の方へ様子を見に行ってみましたが、めぼしいチョウには出会えずまた樹液のところまで戻りました。
 
     画像をクリックしてご覧ください
 
アカボシゴマダラ      9051348182
オリンパスE-M5+Gバリオ45-200mm (以下同じ)
 
コジャノメ          9251349582
 
樹液にはスズメバチの姿が多く見られました。9351348422
 
そこでアサマキシタバの様子を見に栃木県からやって来た方に出会い、しばらく雑談していると1時半を過ぎた頃に、何とアサマキシタバが上方の樹液に飛来しました。
見ていると糖蜜の香りに誘われたのか下に降りてきました。
落ち着かない様子でずぐ飛び去りましたが、数枚だけシャッターを切ることが出来ました。
 
アサマキシタバ       9150162
 
その後2時半を過ぎてもアサマキシタバは現れませんでした。
それでもアサマキシタバに出会えて気分よく帰路につきました。

|

«   5月 8日 榛名はまだ早春だった | トップページ |   5月14日 アサマキシタバの夜間撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   5月 8日 榛名はまだ早春だった | トップページ |   5月14日 アサマキシタバの夜間撮影 »